ジュン(SEVENTEEN/セブチ)の熱愛彼女や弟とハーフ?身長本名と子役でプロフィールも

2015年5月26日に韓国でデビューした13人組ボーイズグループSEVENTEEN。グループ名のSEVENTEENには、「13人のメンバー+3つのチーム+1つのグループ=17」という意味が込められています。ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成され、楽曲から振り付けまでメンバー自ら担当している自主制作型アイドルとして有名です。韓国のみならず、日本でも人気があります。

今回は、SEVENTEEN四次元ジュンの熱愛や彼女、ハーフや本名、弟や子役時代について調べてみました。




目次

ジュンのプロフィール・経歴・本名・身長

  • ジュン/本名:ムン・ジュンフィ
  • 生年月日:1996年6月10日()
  • 身長:182cm
  • 血液型:B型
  • 練習生期間:2年7ヶ月
  • 家族構成:両親、弟

中国広東省出身のジュンは、元々中国で子役として活動しており、幼少期から知名度がありました。ジュンが高校生の時に友人とコンビニにいたところをスカウトされ、当時中国でKPOPが流行していたのもあり、練習生の道に進みました。

幼少期の頃から武術を習っており、中国武術が特技で、グループ内では、パフォーマンスチームに所属しています。過去には棒術をスムーズに披露している姿が話題になりました。

美しく、端正な顔立ちでファンから「大陸の奇跡」と名付けられているジュンですが、見た目に反して、四次元的な性格だそうです。突然笑い出したり、はしゃぎ始めたりなど自由奔放で不思議な言動を取ることがあるそうです。




ジュンの国籍やハーフ?

はっきりした顔立ちが特徴ジュンは、中国国籍ですが、よくハーフに思われるそうです。しかし、ジュンの両親ともに中国人で、ハーフではないそうです。

ジュンは、韓国のアイドルであるSUPERJUNIORのヒチョルや日本の俳優である新田真剣佑に似ているとネット上でよく言われています。両者もはっきりした顔立ちでどこかアジア人離れしているので、似ているジュンもハーフに間違われたのかもしれませんね。




ジュンは子役をしていた?

ジュンは、2歳の頃に家族と公園で遊んでいたところをスカウトされ、3歳の頃から中国で子役として活動を開始したそうです。多くのCMやドラマなどに出演していたようで、中国でも有名だったそうです。

こちらがジュンの主な出演作品です。

  • 2007年:映画「野.良犬」
  • 2010年:映画「イップ・マン誕生」
  • 2010年:ドラマ「勝者為王」
  • 2015年:ドラマ「男神執事団」

特に、2010年に中国で放送されたドラマ「勝者為王」が有名で、子役ながら迫真の演技を披露し、話題になりました。




ジュンの出身中学高校大学はどこ?

高校生の時にスカウトされ、練習生になったジュンは、中国の布吉高級中學を卒業したそうです。中學となっていますが、日本でいう高校にあたります。

高校生まで中国にいたので、デビュー当時は韓国語があまり得意ではなく、無口なキャラクターだったそうです。




ジュンの兄弟姉妹や父親母親は?

ジュンは、両親と弟の4人家族だそうですが、ジュンの母親は再婚しているので、現在の父親とは血は繋がっておらず、弟も父親違いだそうです。しかし、2006年生まれで、ジュンと10歳年の離れている弟をとても可愛がっているようです。

両親と弟も韓国まで、ジュンに会いに来たりと家族の仲はとて良好のようです。ジュンも中国で個人活動する時もあるようなので、会う機会は多いのかもしれませんね。




ジュンの熱愛彼女や好きなタイプは?

美男子のジュンに彼女がいるのか気になると思いますが、これまで一度も熱愛の噂が立ったことがなく、現在も彼女がいるという情報はありません。

ジュン好きなタイプは、自分より綺麗な人らしく、美男子のジュンに勝る女性というのはなかなか居ないのではないでしょうか。また、清楚だけどセクシーな女性も好みらしく、理想が高そうに感じますね。




まとめ

2015年5月26日に韓国でデビューした13人組ボーイズグループSEVENTEEN四次元ジュンの熱愛や彼女、ハーフや本名、弟や子役時代について調べてみました。

中国で元々子役として活動していたジュンですが、スカウトをきっかけにKPOPアイドルを目指し、単身韓国へ渡り、2年7ヶ月の練習生活を経て、見事デビューしました。グループ内では、幼少期に培った武術を活かし、パフォーマンスチームで活躍しています。

今後のジュンの活躍に期待したいですね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる