フィイン(MAMAMOO/ママムー)が契約解除で再契約なし?脱退理由や今後の活動も

2014年6月19日にミニアルバム「HELLO」でデビューした実力派ガールズグループMAMAMOO。デビュー当初からメンバー全員が高い歌唱力と堂々としたパフォーマンスを誇り韓国だけでなく、世界中の注目を集めました。2018年には、日本デビューを果たし、コンサートツアーを開催しました。韓国でも数々の賞を受賞するなど、多くの人々を魅了してきました。

今回は、MAMAMOOフィインの契約解除や再契約、脱退理由や今後の活動について調べてみました。

目次

フィインが再契約なしで契約解除?

2021年6月9日、MAMAMOOフィインは所属事務所との再契約が最終議論中であると報道されました。所属事務所であるRBWエンターテインメントは取材に対し、「フィインとの再契約についてはまだ決定していない。現在、最終議論中で決定したら公式的に発表する」とコメントしました。

2021年6月11日、RBWエンターテインメントは「フィインはメンバーや当社と長い時間、多角的に深みのある議論を続けてきたが、最終的に再契約を締結しないことを決定した」と発表しました。

同時に、2023年12月までMAMAMOO新譜製作と単独コンサート出演などの活動について延長合意契約を締結したことを発表しました。

フィインの脱退理由は?

https://twitter.com/hi_co1/status/1394063012747571201

最終的に、再契約しないことが決定したフィインですが、脱退する訳ではなく、2023年までMAMAMOOのメンバーとして活動を続けるようです。今回、再契約を締結しなかった理由は、具体的には述べられていませんでしたが、他の事務所に移籍するという発表もないので、少しの間、自由に過ごす時間が欲しいのかもしれませんね。

現在、MAMAMOOは6月2日に、7年間休みなく、走り続けながら経験したことへの正直な思いや感情を込めた11枚目のアルバムを発売し、活動しています。この楽曲がファンへのお別れソングなのではないかと言われていますが、新しいMAMAMOOとして再出発するという意味が込められているのかもしれませんね。

フィインのプロフィール・経歴

  • フィイン/本名:チョン・フィイン
  • 生年月日:1995年4月17日
  • 身長:159cm
  • 血液型:B型
  • ポジション:ボーカル、パフォーマンス

音楽好きの母親の影響を受け、幼少期の頃から自然と歌手を夢見るようになったフィインは、中学校の同級生であるメンバー・ファサと高校卒業と同時にソウルに上京し、見事同じグループでデビューを果たしました。

表現力豊かでハスキーな歌声が評価され、デビュー前から多くの歌手のフィーチャリングに参加しました。そして、2018年にはソロデビューも果たし、音楽音楽ストリーミングでも上位にランクインしました。

グループのムードメーカー的存在フィインは、愛嬌が多く、パフォーマンス中の表情演技も定評があり、まさにプロアイドルです。また、芸術肌でアートスティックな一面もあり、インスタでフィインの感性を感じることができます。

フィインの今後の活動は?

フィインの今後の活動については、RBWエンターテインメントと再契約するかによって変わってくると思いますが、今後も歌手として活動していくのではないでしょうか。

フィインは、KPOPアイドルの中でもフィーチャリングやドラマのOSTに参加した回数が多く、その実力を多くの人々が認めているので、今後も歌手として活動していくのではないでしょうか。

まとめ

2014年6月19日にミニアルバム「HELLO」でデビューした実力派ガールズグループMAMAMOOフィインの契約解除や再契約、脱退理由や今後の活動について調べてみました。

最終的に、フィイン再契約をせずに、2023年までMAMAMOOのメンバーとして活動を続けていくことを発表しました。珍しい形でのグループ存続となりましたが、まだMAMAMOOのメンバー4人の活動を見ることができて、ファンは一安心したのではないでしょうか。

今後のフィインの動向に注目ですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる