イ・ジフンの結婚相手日本人女性は誰で名前は?妻嫁が年齢28歳でプロフィールも

2021年6月22日に、韓国の歌手兼俳優イ・ジフンさんが14歳年下の日本人女性と婚姻届を提出したことを発表しました。2人は韓国で出会い、今年の10月に挙式を予定しているそうです。今回は、イ・ジフンさんの結婚相手である日本人女性、出演ドラマや経歴について調べてみました。

目次

イ・ジフンが日本人女性と結婚

2021年6月22日、韓国の歌手兼俳優であるイ・ジフンさんが結婚を発表した女性と婚姻届を提出したこと韓国メディアが報道しました。イ・ジフンさんと婚姻届を提出したお相手の女性は14歳年下の日本人で、今年の10月に挙式を予定しているそうです。

イ・ジフンさんも今年の4月に自身のイメージに自筆の手紙を投稿し、ファンに結婚を発表しました。手紙の中で、「喜びと悲しみ、そして痛みも共に分け合えることができるという信頼が生まれ、結婚を決心することになった」と書いていました。

イ・ジフンの結婚相手の日本人女性は誰?

https://twitter.com/104korea/status/1407176711070908418

イ・ジフンさんの結婚相手である14歳年下の日本人女性は、現地メディアによると、韓国留学後、そのまま韓国に住むようになり、イ・ジフンさんとは偶然の出会いを通じて交際に発展したそうです。小さな顔に愛らしいルックスで温かい心を持った日本人女性だと伝えられているそうです。

交際期間については不明ですが、イ・ジフンさんの手紙の中で「新型コロナウィルス感染症で厳しい時間の中で苦しい一日一日を送っていたが、一人の人との出会い」という部分から、2年以内ではないでしょうか。

イ・ジフンのプロフィール・経歴

https://twitter.com/HappyCharm6/status/1407537922853654534
  • イ・ジフン
  • 生年月日:1979年3月27日
  • 身長:182cm
  • 血液型:AB型
  • デビュー:1996年「なぜ空は」

1996年に17歳で歌手デビューし、「美少年高校生歌手」として端正なルックスと歌唱力でアイドル的な人気を得ました。そして、2004年頃から本格的に俳優業へ進出し、数々のドラマに出演しました。また、歌手だった経歴を活かし、ミュージカルにも出演し、人気を博しました。

日本のフジテレビが制作したドラマ「熱き夢の日~日韓ワールドカップ 真実の裏側~」に出演し、日本でも知名度を上げました。

イ・ジフンの出演ドラマや兵役は?

イ・ジフンさんの出演ドラマについてまとめてみました。

  • ワンダフルライフ(2005)
  • ニューハート(2007)
  • 君は僕の運命(2008-2009)
  • 百済の王 クンチョゴワン(2010-2011)
  • 最高です!スンシンちゃん(2013)
  • チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~(2016)
  • 新米史官ク・へリョン(2019)

イ・ジフンさんは韓国籍なので、兵役義務がありましたが、肩に大きな怪我をしたことが理由で入隊免除の判定を受け、兵役免除になったそうです。兵役義務は、持病や低学歴など正当な理由があれば、免除される場合があります。

まとめ

2021年6月22日に、韓国の歌手兼俳優のイ・ジフンさんが14歳年下の日本人女性と婚姻届を提出したことを発表しました。2人は韓国で出会い、今年の10月に挙式を予定しているそうです。今回は、イ・ジフンさんの結婚相手である日本人女性、出演ドラマや経歴について調べてみました。

イ・ジフンさんは、歌手や俳優など多方面に活躍しており、端正なルックスと歌唱力を活かし、ミュージカル俳優としても人気を博士しているそうです。結婚相手の14歳年下の日本人女性は、韓国留学を経て、韓国に住んでいる女性なので、今後も韓国で暮らしていくのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる