ヒチョルとモモの破局理由と決別原因は?現在の年齢年の差と結婚する気ない発言の真相も

SUPER JUNIORのヒチョルとTWICEのモモが交際1年6ヶ月で破局したことが明らかになりました。

そこで今回はヒチョルとモモの破局理由や決別原因、年の差や現在とヒチョルの結婚する気ない発言の真相も調べてみました。

目次

ヒチョルとモモが破局

当初から話題になっていたヒチョルとモモですが、ついに破局したとニュースがありました。

双方の所属事務所に確認したところ、事実だということで破局が確定しました。

2019年8月に熱愛報道が出ましたが、投資は2には交際を否定しました。しかし再度報道されると2020年1月2日には恋愛を認め、公開恋愛ということになりました。

話題になっていた二人ですから、色々と噂も立っていたと思います。今回の破局はどういったものだったのか気になりますね。

ヒチョルとモモの破局理由や決別原因は?

そして気になるのが、今回の破局理由です。

そもそも二人が恋愛に至った経緯ですが、芸能界の先輩後輩関係として最初は親しくなり、徐々に好感を持っていったということだそうです。普段から2には2ショット写真が掲載するなど親しい間柄で、過去にはヒチョルはモモが自分の理想のタイプだと公言していたとか。

当時の報道からすると、やはりいい関係に見えましたが、破局に至った理由が今回説明されていなかったので、それが知りたいですよね。

そこで考えられるのは以下です。

・13歳という年齢差による価値観の違い
・ヒチョルの「結婚する気ない」発言


特に「結婚する気ない」発言というのが恐ろしいですよね。

ヒチョルとモモの年齢差と現在の年齢は?

ということで、一つ破局理由として考えられる年齢差について見ていきましょう。

ヒチョルさんは、1983年7月10日生まれの現在37歳です。一方モモは1996年11月9日生まれの現在24歳です。

モモは本名・平井ももといい、日本人であり京都出身の方です。なので、日本でも度々注目されるということがありました。

そして37歳と24歳という年齢から、13歳も年齢差があります。一回り以上もある年齢差ですから、価値観やジェネレーションギャップがあるのは普通です。

それでも1年6ヶ月交際してきたんですから、それを乗り越えた恋愛だったに違いありません。しかし13歳という年齢とさらにモモは日本人でもあるので、文化的な違いも価値観の違いに繋がったというのもあるかもしれません。モモは24歳で若いですからね。

そして、『突然ですが占ってもいいですか?』の番組内にて、占い師の星ひとみさんにモモはこんなことをいわれていました。

・今年何かを脱皮する、変化する、運命が変わる時期
・だから本当に自分がどうしていきたいか、どういう状況か。それがもう今年の1月2月3月に何か色々あったと思う。予兆ってのが入ってる


ということだそうです。もしこの占いがあたってるなら、破局の予兆が1〜3月にあったということなのかもしれません。

ヒチョルの「結婚する気ない」発言の真相

そして破局の原因かもしれないもうひとつが、ヒチョルの「結婚する気ない」発言の真相発言です。

ヒチョルは2021年5月28日の「韓国ぼれ-国際夫婦」という番組にて、MCとして出演していました。

そこで事前のミーティングで結婚への考えでの制作陣の質問に対して、

「最近は結婚をしないのが、より多くのようだ」
「私でさえも、結婚考えがまったくない」


と告白したとか。

実際にいつ破局したかはわかりませんが、もしかして、この時には既に破局していたのでしょうか?

そうでもないと、こんな発言を不用意にするわけがないですよね?それだと女性と付き合う態度として不適切ではないかとも思ってしまいます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる