Mamamoo(ママムー)の契約期間はいつまでで更新は?解散後のメンバーの活動はどうなる?

2014年6月19日に『Hello』でデビューした実力派ガールズグループMAMAMOO(ママムー)。デビュー当時から、高い歌唱力堂々とした華麗なパフォーマンスを披露し、2016年に韓国で行われた初の単独コンサートチケットはたった1分で完売し、人気グループを証明しました。

メンバーは、4人組でソラムンビョルフィインファサで構成されています。今回は、今年デビュー7年目を迎えた彼女たちの契約期間の更新について、また今後予想されるメンバーの活動について調べてみました!




目次

Mamamooが2021年に契約満了を迎える!契約期間はいつまで?

https://twitter.com/hi_co1/status/1352448721951154177?s=20

2014年6月19日にデビューしたMAMAMOOは、2021年6月でKPOPグループと事務所との契約期間の最長7年目を迎えます。KPOPアイドルの間では、”7年目のジンクス”と呼ばれ、解散を乗り越えるのか、突破するのかファンもドキドキです。

男女から高い支持を得ている人気グループだけに、再契約を結ぶのかそれぞれの道に進むのか、今後の彼女たちの動向が注目されています。




Mamamooの契約更新はありそう?更新するなら何が必要?

1月22日、所属事務所RBWエンターテインメントは、公式立場を通じてメンバーと再契約にお互いの信頼を土台に話し合いを進めていると明かしました。事務所によると、ソラムンビョルは再契約を終え、フィインファサも前向きに意見を交わしているようです。

2月3日に、再契約進行が報じられている中、完全体でのファンミーティングの開催が公式Twitterにより告知されました。このファンミーティングは、2月21日にオンラインで行われる予定です。これが最後の活動になるのか、新たなスタートになるのか、注目です。




Mamamooがもし解散するならその後のメンバーの活動は?

https://twitter.com/chimchimbuu_/status/1255134315941265412?s=20

MAMAMOOのメンバー全員とも高い歌唱力とパフォーマンス力を誇り、世界で初めて米国のビルボードの音楽チャートに全員のソロ曲がランクインしたグループです。最近では、ソロでの活動も目立つようになってきました。もし、解散するならその後のメンバーの活動について予想してみました。

リーダーのソラは、個人のYouTubeチャンネルを開設し、276万人(2021年2月7日現在)の登録者がおり、チャンネル内で歌やダンスを披露したり、プライベートに密着した動画を投稿したりするなど、今後インターネット上でも活動すると思います。

ムンビョルは、MAMAMOOの楽曲の作詞作曲に携わるなど、普段から音楽活動に力を入れています。また、最近では他の歌手とコラボするなど活動の場を広げており、アイドルとしてだけでなく、作詞作曲家・プロデューサーとして活動するのではないでしょうか。

フィインは、メンバーの中でも安定した歌唱力豊かな表現力で多くのドラマのOST(オリジナルサウンドトラック)に参加し、アーティストとして活動しています。今後も優れた歌唱力を活かし、多くの楽曲を発表することが期待されます。

ファサは、バラエティ番組に出演し、飾らない姿、普段のステージ上でのギャップで大きな話題を集め、多くのCMに起用され、大衆的な人気を集めています。また、ソロ活動でも音楽番組で多くの1位を獲得するなど、今後もマルチに活躍すると思います。

それぞれ才能があるMAMAMOOは、もし解散してもメンバーそれぞれ自分たちの得意分野で活動し、活躍されること間違いないと思います。




Mamamooの日本での活動や今後の日本展開は?

https://twitter.com/RBW_MAMAMOO/status/1356393057126518788?s=20

MAMAMOOは、2018年10月3日に日本1stシングル『Décalcomanie -Japanese ver.-』をリリースして日本デビューを果たしました。同月には、大阪、東京、名古屋でコンサートツアーの開催し、初めて日本のファンと交流しました。

最近では、2月2日放送の日本テレビ系『スッキリ』の”WEニュース”コーナに、韓国からリモートで日本の地上波テレビ初出演しました。Twitterでは登場前からトレンド入りするほど話題になり、番組内で披露した「Dingga-Japanene ver-」のパフォーマンスは放送後多くの反響を呼び、期間限定でYouTubeで公開されることになりました。

これから、日本でも実力派ガールズグループとして、多くのファンの心を掴むパフォーマンスを見せてくれることを期待したいと思います。




まとめ

今回は、2021年に契約満了を迎える実力派ガールズグループMAMAMOOについて調べてみました。メンバー全員での契約更新はまだ未定ですが、韓国でファンミーティングを開催を予告したり、日本の番組に出演するなど、真摯にステージに向き合い、ファン想いなグループだと思いました。

全員が契約更新し、新たなスタートを迎えるMAMAMOOを期待しています。もし、ファンが望まない結果になったとしても、メンバー全員が実力があるMAMAMOOは今後活動の幅を広げ、ソロになったとしても多くのファンを楽しませてくれると思います!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる