ガールズプラネット999(ガルプラ)日本人センターは江崎ひかる?放送日や視聴方法は?デビュー人数も

韓国、日本、中国から33名ずつ集められオーディションし9名がデビューする『ガルプラ』こと『ガールズプラネット999』

今回は『ガールズプラネット999』の概要や日本人グループ、視聴方法などについてご紹介します!

目次

ガールズプラネット999の日本人グループの映像が公開

7月16日、Mnet K-POP公式YouTubeチャンネルから、日本人グループのパフォーマンス映像が公開されました。

「私は、どこか他の惑星の空気を感じます。」
どこか不思議な雰囲気を纏った映像とセリフから始まるティザー映像に映るのは日本人センターの江崎ひかる

ティザー映像に続き、テーマ曲のパフォーマンス映像が始まると、番組カラーであるパステルカラーの紫色の衣装を纏った33人の日本人メンバー達の姿が映し出されます。ガールズプラネット999のテーマ曲は 『O.O.O』。このタイトルは歌詞にある、Over&Over&Overを表したものです。

サビ部分では、「会いたい どこにいるの? 君の世界が気になる 同じ瞬間、違う空間、同じ夢をみる君と私 O.O.O 応答してover 私は君を待ってる」と、同じ世代に同じ夢を抱いて異なる場所から集まってきた参加者達と、それを見守る世界各国の視聴者たちを指し示すような歌詞が可愛らしい振り付けと共に歌われています。

韓国グループと中国グループのパフォーマンス映像は日本グループに先立って同じチャンネルで公開されていますので、そちらも合わせてチェックしたいですね!

日本人グループのセンターは江崎ひかる!どんな人物?

https://twitter.com/ayako2128/status/1417274644260823080?s=20

そんなガールズプラネット999テーマ曲のセンターとして映像の大部分に登場する参加者が、日本人センターの江崎ひかるです。多彩なメンバーの中でセンターに抜擢された江崎ひかるは、一体どんな人物なのでしょうか?

名前:江崎ひかる
生年月日:2004年3月12日(最年少)
出身:日本 福岡県
所属:Avex Artists Academy

7月19日に公開された参加者個人の自己紹介動画では、自身を動物のナマケモノに喩え、その笑顔がチャームポイントだと話していました。好きなKPOPアーティストはCLで、ラップが得意だということでCLの『Hello Bitches』を披露しました。

自己紹介の後半では特技であるラップで自己紹介を行い、その魅力をアピールしています。前半の早口すぎる韓国語での自己紹介は、後半にラップを披露する時間を確保するためだったのかもしれませんね!

センター江崎ひかるさんをはじめとした全参加者の自己紹介動画は、パフォーマンス映像と同じくMnet K-POP公式YouTubeチャンネルで公開されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ガールズプラネット999の概要とデビュー人数

『Girls Planet 999:少女祭典』は、2021年夏から放送がスタートする、グローバルガールズグループデビュープロジェクトです。応募総数1万300人の中から韓国、中国、日本でオーディションを通過した33人ずつ、合計99人が参加します。

練習生99人に加え、司会進行役は俳優ヨ・ジング、サポート役コーチとしてWonder Girls出身ソンミ少女時代ティファニーが出演します。

デビュー人数は99人中9名。これまでのデビュープロジェクト番組にはなかった各国33人ずつという分布の中で、最終的にデビューするメンバーの構成がどのようになるのか期待が高まりますね!

ガールズプラネット999の放送日と視聴方法

初回放送は、8月6日午後8時20分スタート!全12週に渡り毎週金曜日日韓同時放送です。

日本での視聴方法は・・・

・CS放送 『Mnet』 放送情報
・動画配信サービス 『Mnet Smart』

まとめ

日中韓から集められた99人の参加者という新しいコンセプトで注目を集めるガールズプラネット999。今回は、そんなガルプラの概要や視聴方法、日本人グループのセンターについて紹介しました。

これまでのプロデュース番組で注目されてきた参加者や、今回初めてメディアに露出する参加者など、さまざまな才能が揃ったガールズプラネット999初回放送は8月6日です。見逃せませんね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる