LABOUM(ラブーム)ユジョンの脱退理由や次のリーダーは誰?今後の活動や事務所契約満了でソロは?

韓国の5人組女性アイドルグループLABOUM”は、2014年8月に1stシングル「PETIT MACARON」でデビューを果たしました。LABOUM(ラブーム)とは、フランス語で「パーティー」を意味し、キュートで華やかなパフォーマンスが魅力的なグループです。日本でも2018年11月に、シングル「Hwi hwi」で日本デビューをしました。

そして2021年9月にグループのリーダーであるユジョンの脱退が発表されました。今回はユジョンの脱退理由や今後の活動、さらにはグループの次のリーダーについて調べてみました。

目次

LABOUMユジョンが脱退

2021年9月8日ユジョンは自身のインスタグラムからグループの脱退を発表しました。内容としては、「所属事務所との契約期間である7年が終了し、私と会社は数ヶ月もの間にわたって十分に話し合い、私は今回の7周年を最後にグループ活動を終了します。」というものでした。

もともとK-pop界では、事務所との契約期間が最長7年と言われており、この時期になると契約の存続をするか、そのまま終了されるのかを決めなければなりません。

大人気グループのBTSSEVENTEENも再契約を行い、注目を浴びていました。しかし、この再契約を行うとまた7年間がやってき、特に男性グループだと兵役が重なってくるため、完全体が見れなくなり人気が落ちていくといったことも…K-popアイドルにとってはこの7年という数字が大きな壁になっていくのです。

LABOUMユジョンの脱退理由は?次のリーダーは誰?

ユジョンの脱退の大きな理由としてはまず初めに契約の7年が終わる節目であったからということが挙げられます。そして自身のインスタグラムでは次のようなことが書かれていました。「30歳という人生でひと段落をするような大きな分かれ道の前になり、慎重な選択をしなければなりません。昨年新型コロナによって休息期間を持った時からたくさん考え悩み、今回の決断をいたしました。」

リーダーでもあることからこれまでにたくさん悩んできたのだと思います。現在29歳という年齢でもあるため、今回のような決断をしたのではないかと思われます。

その他4人のメンバーは事務所を移籍して活動を続けることになっています。そして次のリーダーは現在まだ決まっておりませんがリーダーなしというグループもあるため、リーダーを決めずに活動する可能性も考えられます。

LABOUMユジョンのプロフィール・経歴

プロフィール
名前:キム・ユジョン
生年月日:1992年2月14日
年齢:29歳
出身:韓国 ソウル特別市
身長:162cm

1992年生まれの現在29歳であるユジョンは、LABOUMのリーダー兼リードボーカルを担当していました。メンバーの中では最年長に当たります。ぷっくりした涙袋が特徴で、リーダーとしての頼りがいのある一面、愛嬌が多くて可愛いところも魅力の一つです。

LABOUMのデビュー前の2010年には「ab avenue」という女性バラードデュオのメンバーとして活動していました。みんなのお姉さん的な存在であるユジョンは、LABOUMのリーダーとしての活動を2021年9月に終了することを自身のインスタグラムより発表しました。

LABOUMユジョンのソロや今後の活動と次の事務所は?

ユジョンは今後個人の活動に専念すると話しています。そしてインスタグラムの最後には「今までの経験を心の奥にしまったまま、さらに成長し、新しい人生で新しい挑戦をし、私は進み続けます。」との文が書かれていました。

この文章からを見ると、今後ユジョンはソロ活動として芸能界に残るというよりかは、自身のプライベートに専念するのではないかと思われます。芸能活動を続けないのではとも考えられますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はLABOUMの元リーダーであるユジョンの脱退について調べてみました。たくさん悩み、考えたユジョンの決断に私たちは応援していきましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる