ENHYPENジェイの本名や黒歴史と整形を調査!実家やハーフと高校や身長などのプロフィールも【エンハイフン】

2020年にサバイバルオーディション番組「I-LAND」を経て、華々しくデビューした7人組ボーイズグループ・ENHYPEN。1stミニアルバムは、2020年にデビューしたKPOPグループの中で最高売り上げを記録し、今、最も勢いがあるグループです。

今回は、平均年齢17歳という若さでデビューしたENHYPENムードメーカーであるジェイのプロフィール、黒歴史、整形、実家、ハーフなのかについて調べてみました。





目次

ENHYPENジェイのプロフィール・経歴・本名

  • JAY(ジェイ)/本名:パク・ジョンソン
  • 生年月日:2002年4月20日(18歳)
  • 身長:180cm
  • 血液型:B型
  • 練習生期間:2年11ヶ月
  • 家族構成:父、母

ジェイは、端正な顔立ちに加え、高身長でモデルのようなスタイルなので初めはクールな印象を受けますが、実はムードメーカーで裏表のないはっきりとした真っ直ぐな性格だそうです。オーディション番組内でも、愛されキャラで数々のエピソードを残し、視聴者の関心を集めました。

アメリカ・オハイオ州・シアトル生まれのジェイは、英語、韓国語、日本語が話せるトリリンガルなので、これから海外活動の際に中心となるメンバーになると思います。オーディション番組では、日本人メンバーのニキ積極的に日本語で話しかけたり、自身も日本語を学ぼうとする姿がファンの間でとても印象に残っています。デビュー後も、分からない韓国語の単語があったら、日本語に訳してあげたりと周りをよく見ており、仲間思いの性格だと感じました。

ジェイは、オーディション番組では、普段のムードメーカーで明るい性格ステージ上でのクールな表情とカリスマ性を発揮する姿とのギャップにファンが虜になり、見事2位で通過し、見事デビューを掴みました。これからもジェイの魅力を発揮し、ステージ上で活躍すると思います。




ENHYPENジェイの学歴(中学高校大学)は?

アメリカ生まれのジェイは、9歳の頃に韓国へ移住しています。そして、仁川海原中学校を卒業し、現在は、1年遅れで韓国アイドル御用達ハンリム芸能芸術学校に入学し、実用舞踊科に在籍しています。

大学へ進学するかはまだ分かりませんが、学歴社会の韓国では、芸能人でも忙しい中、何年もかけて大学を卒業する人も珍しくないので、進学する可能性もありそうですね。また、韓国では、多忙な芸能生活をしながらでもオンライン上で通うことができる通信制大学も有名なので、そこに通う可能性もありますね。




ENHYPENジェイの黒歴史や整形疑惑は?

ジェイはオーディション番組に参加した際の様々な行動が黒歴史としてファンの間でいじられるようになり、Youtubeではジェイのおもしろ名場面集として動画が多く残されています。

・パート決め事件

12人で歌うミッション曲のパート決めをする際に一人ひとり歌を披露し、多数決を取るという決め方にすることになりました。しかし、ジェイ最初から手を挙げて立候補したにも関わらず、なかなかパートをもらうことができず、8回目の立候補でようやくパートをもらうことができました。このときのインタビューで「正直すごく屈辱的でした。恨めしさ、怒り、羞恥心と嘆きながら発言したことが話題となり、番組内でもいじられるようになりました。

・寝顔事件

オーディション番組では全員が寮に寝泊まりし、24時間常にカメラで撮影されていました。起床の際、ジェイ目を開けて寝ている姿が放送され、クールな印象だった彼の意外な寝顔にメンバーだけでなく、視聴者もとても驚き、本人も恥ずかしそうな様子でした。

・号泣事件

オーディション番組の途中で脱落者が発表され、悲しい別れを迎えるのですが、ジェイ他の誰よりも人目をはばからず号泣し、感情を爆発させました。そのシーンは、番組内で何回も使われ、情に熱く、仲間思いのジェイの姿に視聴者は釘付けになりました。

オーディション番組では、ジェイのこれらの行動は、本人だけでなくファンの間でも黒歴史として認識されているかもしれませんが、思わず目で追ってしまう魅力的なキャラクターだと感じました。

黒歴史という単語を聞いて”整形”を思い浮かべる人もいると思いますが、ハーフのようなはっきりとした顔立ちをしているジェイにも整形疑惑もあります。幼少期の写真と比較すると、小さい頃はとても目が大きくはっきりとしており可愛い印象ですが、成長と共に骨格が成長し、男らしい印象の顔立ちに変化しているように感じました。顔のパーツ自体は特に変化なく、雰囲気が成長と共に変化しただけなのではないかと思います。




ENHYPENジェイの実家とハーフぽい?

ジェイの実家は、過去写真からお金持ちではないかという噂がネット上で話題になりました。過去写真にはジェイは、クルーザーやスポーツカーに乗ったり、スノーボードやゴルフなどのスポーツを楽しんでいる様子が写っており、韓国のネット上では”韓国の道明寺”というあだ名を付けられ、いじられていました。

また、Twitterでは、ジェイCEOの息子ではないかという噂が上がっています。ジェイの父親が旅行代理店や飲食店を経営しており、とても裕福な家庭で育ったのではないかと言われています。

そして、ジェイは前途でも紹介した通り、アメリカ出身で、顔立ちもはっきりしているため、ハーフなのではないかという声もありましたが、結論からいうと韓国とアメリカの二重国籍ですが、両親ともに韓国人であり、ハーフではないようです。




まとめ

今回は、2020年にサバイバルオーディション番組「I-LAND」を経て、華々しくデビューした7人組ボーイズグループ・ENHYPENのムードメーカーであるジェイのプロフィール、黒歴史、整形、実家、ハーフなのかについて調べてみました。

ジェイの黒歴史は、決して悪いものではなく、オーディション番組内での行動と真っ直ぐで情に熱い性格が相まって、彼の魅力をより引き出し、視聴者に愛される理由となりました。また、ハーフのような端正な顔立ちから整形疑惑がありましたが、成長により顔のパーツが可愛らしい印象から男らしい印象へと変化しただけだと思います。

実家についても、過去写真からお金持ちではないかと言われていますが、過去写真から両親から愛情を受け、裕福な暮らしをしていたのではないかと思います。仲間思いで親切な性格なのは、幼少期から両親に愛情を受けて育ったからなのではないでしょうか。

語学力が高く、魅力的なキャラクターのジェイは、今後もENHYPEN盛り上げてくれる存在になると思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる