2PMニックンの彼女結婚や脱退説にMステいない理由!飲酒運転にタトゥーと兵役プロフィールも

2008年にJYPエンタテインメントからデビューして以降、Kpopブームの中心として活躍してきた2PM。セクシーさを全面に押し出した野獣アイドルとして有名な2PMですが、今年で13周年目を迎えるベテランアイドルです。

今回は、そんな2PMのサブボーカル・ラッパーニックンさんについて、プロフィールや熱愛、兵役など様々な情報をご紹介します!

目次

2PM ニックンのプロフィール・経歴・身長・本名 

本名:ニチクン・バック・ホルベチクル(นิชคุณ หรเวชกุล)
生年月日:1988年6月24日  
出生地:アメリカ カリフォルニア
国籍:タイ、アメリカ
身長:180cm
体重:64kg
血液型:O型
家族構成:両親、兄、妹2名
ポジション:サブボーカル、サブラッパー
MBTI:INFJ

2PMの唯一の外国人メンバーで、タイとアメリカの二重国籍をもつニックンさん。本人は自身をタイ人として紹介しており、周囲にもタイ人として認識されているようです。

韓国で大衆的に最も有名な外国人アイドルの一人で、歌謡界では初のタイ出身人物でもあります。英語、タイ語、韓国語、中国語、日本語と、五カ国語を使いこなすため、ファンからは「言語の天才」と呼ばれているようです

2PMニックンの兵役と除隊日は? 

ニックンさんは、韓国の国籍を保有していないため、韓国の兵役義務はありません

しかし、出身国であるタイも徴兵制国家であり、ニックンさんのタイでの徴兵に関して過去に話題になりました。

タイでは、全員が徴兵されるのではなく、くじ引きで入隊か免除かを決めるシステムになっています。しかし、ニックンさんの場合、くじ引きを引く順番が来るまでの時点ですでに志願者も含めた入隊人数が満員になっており、軍役免除の判定を受けました。

ニックンさんがが抽選に参加した日付が2009年の4月1日であったことから、エイプリルフールの冗談ではないかとファンは半信半疑でしたが、実際に満員でなくてもニックンさんが引いた抽選は免除のくじだったと知り、ファンたちは非常に驚いていたそうです。

2PMニックンがMステにいない理由は?脱退説も?

9月10日に放送されたテレビ朝日系列の『ミュージックステーション』では、2PMが「僕とまた」のステージを披露したことで話題となりました。

その際別撮りで撮影されていたステージ映像とは別に、日本語でのインタビュー映像が流れたものの中では、ニックンさんだけが欠席している状態でした。ニックンさんが個人での活動を活発に行なっていることから、一部では脱退説も取り沙汰されていましたが、映像には別スケジュールで欠席の旨が書かれており噂のような問題はなかったようです。

その後のメンバーたちのライブ放送の中で、ニックンさんが外国に行っているという内容の発言があったことから、インタビューの時点で韓国国内にいなかったことが推測されます。ニックンさんは現在も中国の番組『追光吧 哥哥2』の撮影中であり、さまざまな国での個人活動を積極的に行なっています。

2PMニックンが飲酒運転?

2012年7月24日に、ニックンさんは飲酒運転で交通事故を起こし、免許停止処分を受けていました。被害者の怪我が軽症であったため当事者同士は円満に解決したものの、社会的には一時大きなニュースとなりました。当時韓国国内ではニックンさんの飲酒運転事件に関するニュースをかき消すほどの大きな事件が多発しており、すぐに世間の注目が他のニュースに移ったっことであまり注目を受けなかったことは事実です。ただ、出身国のタイでは大きく事件が一面を飾るなど、大きく取り上げられていたそうです。

その後ニックンさんの事件が再び議論を呼んだのは、二点の告発によるものでした。

一つ目は、アルコール検査の際に隠蔽をしようとしたという疑惑。告発は、事故直後にコンビニでニックンさんが酔い覚ましのドリンクを買ったと話すコンビニ店員のもので、これが「アルコール検査で不正をするために買って飲んだのではないか」と波紋を呼びました。しかし、実際にニックンさんが購入したのはトマトジュースであったことがわかり、これは血中アルコール濃度を下げる効果を持たない飲料であるため誤解であったということがわかりました。購入したのも事故直後ではなく、警察の検査手順を考えると検査後であったとしか考えられないとされ、今ではこれらの告発はメディアによる拡大報道であったと考えられているようです。

二つ目は、ニックンさんが陳述書へ書いた文章がたった一行であったという記事。反省の色が見られないなど、さまざまな非難を受けたニックンさんでしたが、その後の警察関係者の話によると「そもそも飲酒運転者状況陳述書は一行のみ書くものだ」ということで、これも誤った報道であることが明らかになりました。

誠実に対応しなかった旨の告発がさまざま出され、一時世論に激しく非難されることとなったニックンさんでしたが、誤解は新たな取材によって解かれ被害者とも早い段階で和解をしていたようです。

2PMニックンの性格やタトゥーについて

ニックンさんの性格は、男らしく優しいお兄さんタイプだと言われているようです。実際長男として育ったわけではありませんが、面倒見も良く年下のメンバーたちを気遣う様子がよく見られます。

頭も良く軸がしっかりとしていて、それをむやみに表に出さない性格であるため、謙遜や謝罪にためらいはなく自らに対して厳しい面があると言います。また、前例のない中外国から韓国に渡り、外国人メンバーとしての立場を切り開いていった部分からも、ニックンさんの強い適応力が感じられますね。

また、ニックンさんのタトゥーについても度々話題に上がっています。日本などではタトゥーに少し否定的な見方も残っていますが、ニックンさんの母国であるタイでは見解が大きく異なり、サックヤンなどの伝統的にタトゥーを肯定視する文化があります。東アジアの国々に比べるとタイではこれらが魔除けなどの意味をもつため、寛容な部分があるようです。

ニックンさんのタトゥーは、腕にLove NoMatter Whatという文字とシェイプが刻まれたもの、うなじ部分に王冠・目・槍を組み合わせた絵柄が刻まれたもの、太腿にカラーでオール(舵)の中にカウンターのようなものが描かれたもの、足の甲にミッキーマウスとサメが刻まれたものがあると言われています。日本人が見ると驚く可能性もありますが、たくさん彫られたタトゥーの中には、ニックンさん自身の様々な思いが詰まっているのかもしれませんね。

2PMニックンの熱愛彼女や好きなタイプは? 

ニックンさんは過去に、ティファニーさんとの熱愛が報道され公開恋愛をしていたアイドルとして有名です。

報道の出た2014年から約一年間、番組等でも熱愛状況を公開し、世間からも応援されるカップルとして注目を集めていましたが、2015年に破局が報道されアイドル界のビッグカップルは終わりを迎えました。破局理由はスケジュールのすれ違いだったということで、喧嘩別れなどではなかったということです。

その後も2PMに関しては、所属事務所も恋愛を容認しており、メンバー同士もお互いが誰と付き合っているのかなどを頻繁に話す仲だそうです。ニックンさん自身の熱愛に関する話題はティファニーさんとの報道以来途切れており、本人によると結婚する予定なども当分ない様子。ニックンさんの理想の結婚相手に関しては、仕事と家庭をどちらも大切にする人だそうです。

まとめ

今回は、2PMのサブボーカル・ラッパーのニックンさんについて、プロフィールや熱愛、兵役など様々な情報をご紹介しました。

なお、ニックンさんが今回出演する『追光吧 哥哥2』は、11月13日に中国のネット放送局YOUKU(优酷)にて放送予定です。今後の活躍にも注目していきたいですね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる