BLACK LEVEL(ブラックレベル/韓国)の日本ライブイベントはいつでファンクラブは?

Nexus Bankは、才能豊かなアーティストを輩出してきたVT EntertainmentとBLACK LEVELの日本専属マネジメント契約を締結しました。

BLACK LEVELとは、白黒映像シグナルの最大値を意味し、インパクトのある強烈なビートと踊りをコンセプトとするグループのイメージを表現しています。

今回は、BLACK LEVELの日本ライブやイベントなどについて調べていきます。

 

目次

BLACK LEVELが韓国でデビュー!

https://twitter.com/POCKETDOLS_/status/1438427725513904130?s=20

BLACK LEVELが韓国でデビューがきまりました。

BLACK LEVELは、音楽活動において“インパクトのある強烈なビートと踊り”をコンセプトとして結成された、平均年齢約22.7歳(※2021年9月時点)の男性7人組の韓国アイドルグループです。

BLACK LEVELのファーストアルバム『New-start』は、”洗練されて簡潔な感じのサウンド”と”中毒性のあるメロディーライン”がテーマとなり、聴く人が思わずハマってしまうような、「一緒にBLACK LEVELの新しい音楽的パラダイムしよう!」という意味を含んでいます。
今回、メインボーカルのテヨン氏が、アルバム全体のプロデュースから歌詞・作曲まで手掛けており、BLACK LEVELならではの世界観で音楽を表現されているようでファーストアルバムの収録曲(全5曲)である「In My Heart」や「Infection」(※仮タイトル)は、歌詞や曲の雰囲気にもBLACK LEVELが伝えたいストーリーがたくさん詰め込まれたアルバムとなっているようです。

一日も早くBLACK LEVELのデビューとアルバムの音源が解禁されるのが待ち遠しいですね。

 

BLACK LEVELはどんなグループ?

BLACK LEVEL はどんなグループなのでしょうか?

BLACK LEVELはメンバーが、自ら楽曲のプロデュースから作詞作曲まで行っており、韓国での4年間のトレーニング期間を経てついに2021年12月の韓国デビューを控えている7人組男性アイドルグループです。

BLACK LEVELは 、”インパクトのあるビート”と”グルーブ感のあるダンス”をメインコンセプトとしており、チーム内で作詞・作曲からプロデュースまでを手掛けるマルチプレイ型グループです。
現在SNSを通じてファン活発なコミュニケーションを行いながら12月の韓国デビューにむけ準備をしているようです。また来年には日本、そしてその他複数の国々での活動を準備をしてるようです。

自ら作詞作曲、プロデュースまで手掛けているBLACK LEVEL。またインパクトのあるビートとをグループ感のあるダンス をメインコンセプトにしているということでますます期待度が増しますね。

BLACK LEVELの日本でのライブイベントはいつ?

BLACK LEVELの日本でのライブイベントはいつになるのでしょうか?

韓国デビュー(2021年12月予定)後は、現地を拠点として地上波及びケーブル音楽放送番組へ出演するなどBLACK LEVELとしての公式活動を開始し、2022年には、日本で初となるライブ公演を開催予定のようです。

韓国でのデビューも12月予定としか決まっていないため日本での活動予定はまだ具体的に決まっていません。韓国でのデビューをしてある程度活動をしてからになるので恐らく日本での活動は2022年の春ごろではないかと予想されます。新たに情報が入りましたら追記していきます。

BLACK LEVELのファンクラブは?

BLACK LEVELのファンクラブについて調べました。

BLACK LEVELのファンクラブはまだ発足されていないようです。 現在、デビューに向けSNSを通じてファンとの交流を行っているBLACK LEVEL。近いうちにファンクラブも発足されそうですね。

ファンクラブについて情報が入りましたら入会方法なども調べて追記していきます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、12月にデビュー予定している7人男性アイドルグループBLACK LEVELから日本ライブやイベント予定などについて調べてました。

自ら作詞作曲、プロデュースまで手掛けているBLACK LEVELはアイドルというよりアーティストと言ったほうがいいのかもしれません。そんな彼らのデビューは、ファンも待ち遠しいと思いますが、K-POPが好きな私にとってもとても興味深いグループです。

今後、 BLACK LEVELの活動に目が離せませんね。



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる