ミンユンギ(SUGA/シュガ/BTS)の彼女や性格と兄弟は?対人恐怖症や復帰時期と名前の由来も

2013年にデビューした韓国アイドルグループの「BTS(防弾少年団)

今回はBTSメンバーのミン・ユンギ(SUGA)について、対人恐怖症や復帰時期はいつか?その他にも彼女や性格、兄弟はいるのか?名前の由来などについて調べてきました。

目次

SUGA(ミン・ユンギ)のプロフィール・経歴

https://twitter.com/minsubi19930309/status/1366421264974311426?s=20

名前:ミン・ユンギ
├ハングル:민윤기
└漢字:閔玧其
生年月日:1993年3月9日
身長:175cm
体重:57
血液型:O型
出身地:大邱広域市北区

ミン・ユンギさんはBTSのメンバーでリードラッパーを担当しています。

アイドルとして歌やダンスだけでは無く、曲の作曲も行っています。韓国のヒップホップユニット「EPIK HIGH」に憧れ、13歳の頃には歌詞を書いたりと早い時期から音楽に携わっていたそうです。

2010年にBig Hit エンターテインメントが開催した「HIT IT AUDITION」というオーディションに合格しました。親には反対されたそうですが、反対を押し切り練習生としてソウルに上京したそうです。

当時芸大に行って作曲を学ぼうとしていたそうですが、デビューの為に諦めたそうです。もし芸大に行っていたらBTSのSUGAは居なかったかもしれませんね。

SUGAの名前の由来は?

https://twitter.com/hamy_suga_03/status/1366318556770562051?s=20

「SUGA」のステージ名の由来にはいくつか説があり、ミン・ユンギさんの肌が白く、砂糖の様だから砂糖の「Sugar」からきた説があります。ですが、「Dynamite’ (’70s remix) MV」で、学生時代にしていたバスケのポジションがシューティングガードだったと記載されていました。

またミン・ユンギさんはARMY(公式ファンクラブ名)から「お爺ちゃん」と呼ばれる事もあります。由来はマイペースな性格や落ち着いた性格をしているのに運動が苦手な所など、ミン・ユンギさんの性格からきている様です。

ソロで活動する時の活動名は「Agust D」となります。ミン・ユンギさんの呼び名が「SUGA」「ミン・ユンギ」「ユンギ爺」「ミン・シュガ」「Agust D」など沢山あります。それだけご本人が色んな活動をして、色んな人に愛されているからなんでしょうね。

SUGA(ミン・ユンギ)の性格や対人恐怖症がある?

可愛らしい容姿とは反対に、寡黙でマイペースな性格をしているミン・ユンギさん。今は世界で活躍をするBTSですが、デビュー前や、練習生時代に苦労が多かったそうです。

親に反対されてのデビュー、練習生としての生活や周りからの反応など10代の多感な時期に色んな事があったのでしょう。ソロでの活動名「Agust D」で出した曲の中にそんな過去を赤裸々に歌った曲がありました。

The Last」という曲になり、歌詞には「対人恐怖症を発症したのは18歳頃」とあります。この事から対人恐怖症や鬱病、強迫障害などになっていた事がわかります。

歌詞の中には「うつ病 強迫障害が時々ぶり返す」「トイレの床で寝たあの頃は 俺にとっちゃもう思い出」など過去形な事から現在は治っている様子です。華やかな世界に裏側には本人しか分からない苦悩などがあると思います。今は少しでも幸せを感じているといいですね。

SUGA(ミン・ユンギ)の彼女や兄弟は?

https://twitter.com/MoNoHoPe_94/status/1122815100350418944?s=20

ミン・ユンギさんにはお兄さんが1人いるそうです。ミン・ユンギさんと似ており、とてもイケメンですね。

デビューも親には反対されていましたが、お兄さんは応援してくれており、ミン・ユンギさんの事をずっと信じてたと話しています。素敵な兄弟愛ですね。

彼女に関しては歌手のシン・スラン(SURAN)さんと何度も熱愛報道がされています。熱愛報道の原因はペアルックやインスタグラムで付き合っている事を匂わせる投稿があった為です。

ですが、お互い事実無根と発表しており、決定的な情報もない事からミン・ユンギさんには彼女は居ない可能性があります。

SUGA(ミン・ユンギ)の肩の手術や復帰時期は?

https://twitter.com/95army7/status/1354447038704881666

練習生時代、生活費や学費を稼ぐために早朝のバイトをしていたそうです。その時事故により肩を負傷していました。それから8年間、リハビリと注射のみだったそうですが、痛みの周期が短くなっている事や兵役義務を履行する為、肩の手術をする事になったそうです。

2020年の11月に行った手術は成功しており、2020年の12月31日に開催されたBig Hit Labelsの年越しライブで復帰したミン・ユンギさん完治はしていない為、激しい運動は行えていませんが、7人そろった姿を見せてくれました。

手術前はパフォーマンスはおろか、日常生活にも支障が出ていたそうです。肩を負傷した事は知っていても、8年間もその痛みと戦っていたとは知りませんでした。痛みを抱えた状態で素敵なパフォーマンスを見せてくれたミン・ユンギさんがいかに凄いか分かると同時に、大変だったのかと胸が痛みますね。

https://twitter.com/yoonjinsinmate/status/1342402948836421632?s=20

まとめ

今回は韓国アイドルBTSのミン・ユンギさんについて、調べました。

苦労した練習生時代や長年抱えていた肩の痛みなど、ミン・ユンギさんの凄さが分かりました。舞台上のミン・ユンギさんばかり目に入りますが、その裏側には苦悩や葛藤など様々な感情などがあったのですね。

肩は完治はしていない為、無理せずゆっくり治して欲しいですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる