HYBEアメリカの新ガールズグループオーディションはいつで応募は?2022年デビュー?

2021年11月4日、BTS(防弾少年団)の所属事務所HYBEが、グローバルガールズグループを作る予定だとアメリカの市場はもちろん、全世界の舞台に活躍するガールズグループの誕生を予告し、話題になっています。

「アメリカ現地基盤のトレーニングシステムを構築している。最高のボーカルトレーナーとグローバルポップスターの振り付けを担当したパフォーマンスチーム、プロデュースチームが集まった。アーティストが完全に音楽とパフォーマンスに集中できるように、体力と心理専門家までいる。これはHYBEアメリカだけのプログラムだ」と語るオーディションについて、いつ開催され応募はどうなるのか、2022年にデビューなのか、気になる情報をまとめました。

目次

HYBEアメリカがGeffen Recordsとグローバル女性ポップグループのオーディション

HYBE AMERICAは、HYBEとユニバーサルミュージックグループ(UMG)傘下のゲフィン・レコード(Geffen Records)が合作して披露するグローバルポップガールズグループのデビュープロジェクトを初公開しました。

HYBE AMERICAは、HYBEとUMGの力が総動員されたアメリカのトレーニングシステムやデビューまでの過程を収めたコンテンツ競争力を基に地域と文化、ジャンルの境界を越える最高のグローバルガールズグループを発掘することを目的としていると語っています。

新ガールズグループオーディションはいつで応募は?11月28日まで

「HYBE&ゲフィングローバルガールズグループオーディション」は2021年11月28日まで参加者の申請を受け付けると発表されています。募集対象年齢は15歳-19歳, 参加者の募集受付は11月3日〜11月28日となっています。アメリカ現地時間での表記となっているため、注意が必要です。

日本語サイトは用意されておらず、英語サイトのみが確認できているため、おそらく英会話や英語読解能力などは必須と思われます。歌、ラップ、ダンス、プロデュースのいずれかの才能を披露できることが条件となります。応募には、自分のパフォーマンスを紹介する1分以上の動画もしくは音源ファイルと、上半身と全身の鮮明な正面写真が必要です。

新ガールズグループは2022年デビュー?

デビュー時期については明言されていませんでしたが、おそらくは2022年のデビューか、それ以降になる可能性が高いものと思われます。コンセプトビジュアルを見て6人組なのではないかと予想しているファンもいますが、明確にされていないため、このあと何らかの決定があり次第随時公表されるのではないでしょうか。

アメリカ現地でトレーニングやグループ発掘?

オーディション情報が英語サイトのみの開設、ということから、アメリカ現地でのトレーニングやグループメンバーの発掘を目的としている可能性を予想するファンも多いです。単純に日本人が英語を話せない、というだけなのかもしれませんが、現地トレーニング、ということであればある程度の英語理解能力は必要です。

ガールズグループ 、といえばK-POP、というイメージが強いシーンではありますが、アメリカでもガールズグループ はいくつか結成されており、TiktokやYouTubeなどでMVが公開されるなど、プロモーションが展開されています。

まとめ

ガールズグループと言えば、BLACKPINKやTWICEなどのK-POPアイドルの活躍が目覚ましい昨今。デスティニーズ・チャイルドやスパイス・ガールズなど、時代を遡れば伝説的なガールズグループが思いつくかもしれないですが、近年では欧米でのガールズグループの存在感が薄くなったという印象もあります。しかし、現在アメリカでは次世代のガールズグループたちが超話題になっており、世界中でガールズグループのデビューや活動自体は活発になっていると言えます。

今回のHYBEアメリカが仕掛けるオーディションで発掘されるのはどんなグループなのか、期待したいですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる