放課後のときめき(韓国)|日本人メンバーやいつから放送日でスケジュールや最終回オーディション結果も

韓国のテレビ放送局であるMBCにて行われるサバイバル番組放課後のときめき』。このオーディション番組で7人のグローバルガールズグループが誕生します。

そこで今回は『放課後のときめき』に参加の日本人メンバー、放送日スケジュールなどについてまとめてみました。

目次

『放課後のときめき』とは?放送日はいつから?

放課後のときめき』は、韓国のテレビ局MBCから新たに放送されるサバイバルオーディション番組です。日本ではサバイバルオーディション番組が韓国より少ないですよね。韓国はオーディションを番組にするやり方が非常に多いように感じます。

そして放課後のときめき』では、最終的に7人の女性が選ばれ、グローバルガールズグループとしてデビューすることとなります。そしてデビューと同時にビルボードへのチャートインにも挑戦するのだとか。

今回の投票では、韓国だけでなく、グローバル投票として世界からの投票も同時に行われることから、韓国以外の票も注目されます。

放送日は11月28日からで、韓国のMBCで放送されます。ただ、現時点で日本で視聴する方法はわかっていません。YOUTUBEでは、『放課後のときめき』の公式チャンネルもあるので、そこで本番の映像も見れるかもしれません。

ちなみに『放課後のときめき』は1年生、2年生、3年生、4年生など学年に分かれており、各学年の担任の先生として、以下の人物が練習生に教えるようです。

歌手のオク・ジュヒョン
少女時代のユリ
ダンサーのAIKI
・(G)I-DLEのソヨン

『放課後のときめき』のスケジュール日程とオーディション結果

そして『放課後のときめき』の今後のスケジュールとオーディション結果についてですが、以下のようになっています。

まずは応募総数は78000人だそうです。それから以下の日付ごとに人数の選別がされていきます。

2021年6月1日:200人
2021年8月1日:83人
2021年11月28日:40人(放課後のときめき番組スタート)
2021年12月19日:38人
2022年1月2日:32人
2022年1月16日:28人
2022年1月30日:21人
2022年2月7日:14人
2022年2月13日:7人(最終回 デビューメンバー)

このようなスケジュールとなっているようです。番組がスタートしてから約3ヶ月ほどの戦いとなります。

78000人から最終的に7人が選ばれるなんて、凄い倍率ですよね。そして最終日が2月13日になっているようで、そこで最終的な7人のメンバーが決まるようです。

どんなグループ名になるのかも気になる所ですね。

『放課後のときめき』に参加の日本人メンバーのプロフィール

ということで、『放課後のときめき』に練習生として参加する日本人メンバーを紹介します。今回は3人が残っているようです。

イトウ ミナミ

名前:いとうみなみ
生年月日:2006年11月29日
年齢:14歳
出身地:日本
血液型:O型
身長:不明

1人目はいとうみなみさん14歳です!もうすぐ15歳になるので、中学3年生の歳ですね。

まだまだ詳細なプロフィールは不明ですが、14歳とは思えない大人びた見た目ですよね。

タケイ カリナ

名前:たけいかりな
生年月日:2007年7月9日
年齢:14歳
出身地:日本
血液型:A型
身長:不明

漢字の表記は現在わかりませんが、現在14歳のたけいかりなさん!

いとうみなみさんやふくもとひなさんより1歳若い年齢です!この年齢でオーディションを勝ち残っているのは本当に凄いですよね。

そして新宿にあるGAZAというスタジオでダンスを学んでいたようです。上記Twitterからもわかりますね。

上記の画像では、物凄いスタイルがいいですよね。

フクモト ヒナ

名前:ふくもとひな
生年月日:2006年5月29日
年齢:15歳
出身地:日本
血液型:O型
身長:不明

そして3人目のふくもとひなさんは、15歳で、いとうみなみさんと同い年のようです。中学3年生の歳ですね。

こちらも東京にあるCOSMOLANDのオーディションサポート生ということで、スタジオでダンスを学んでいたようです。

まとめ

『放課後のときめき』は約3ヶ月で行われるオーディション番組です。

物凄い人数からデビューできたメンバーは本当の実力者です。プロデュース101やガールズプラネットなど、韓国では多数のオーディション番組がありますが、この『放課後のときめき』もその一つです。

日本人メンバーも最終的な7人に残れたらいいですよね!応援しましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる