放課後のときめきの合格発表や視聴方法とどこで見れる?公式サイトやTwitterインスタも

放課後のときめき登校前のときめきは、韓国国内では2021年10月31日から11月23日までに毎週日曜日に放送されたサバイバルオーディション番組です。グローバルオーディション番組なので、韓国ではガールズプラネット999と少し比較されましたが、11月28日に本編が始まると更に比較されると考えられます。放送まであと3日ですが、韓国ではあまり話題になっていない様子です。

ガールズプラネット999より外国人参加者が少ないため、海外での人気はガールズプラネット999ほど多くはないと予想されています。今回は放課後のときめきという番組についての説明と合格発表や視聴方法、公式サイトまで紹介させていただきます。

目次

『放課後のときめき』とは?

放課後のときめきはSHOW ME THE MONEY 4、Unpretty Rapstar、PRODUCE101、MIX NINEを、放送局MBCと一緒に制作したハン・ドンチョルPDさんが、またMBCと合同制作したグローバルオーディション番組です。2021年6月1日から6月30日までに参加希望者の申し込みが行われたそうです。2010年前に生まれた12歳以上の女性なら、誰でも参加可能な形になっています。

放課後のときめきに参加を希望される参加者は必ず、参加志願書を作成した後、自己紹介と共にダンスやボーカルなどの自分をしっかりアピールできる何かで、1分以内の映像を撮り、参加志願書と一緒に添付して送ったそうです。申し込み方法はこれまでのオーディション番組と比べてあまり変わらない形ですね。

『放課後のときめき』の合格発表について

10月から11月末までにナウで放送された番組は登校前のときめきで、放課後のときめきではありませんでした。放課後のときめきは2021年11月28日から放送スタート予定です。合格発表は登校前のときめきでは公開されていないため、放課後のときめきの放送スタート日に合格発表(https://now.naver.com/s/myteenagegirl/vote)される予定だそうです。

8万人以上の練習生がオーディションに参加を希望しましたが、その中で83人だけが生き残り、オーディション参加確定メンバーになったそうです。まだ最終合格したわけではないため、これからサバイバルオーディションを通じ、83人の中で7人のみ、2022年の2月にガールズグループにデビューできる仕組みになっています。

余談ですが、韓国では高校生と大学生の参加者以外、ほとんどの参加者がまだ小学生だったりするので、楽しみというよりは心配する雰囲気ではあります。子供たちも自分の将来のために参加したのですが、プレッシャーも大きいために、有名な児童カウンセラーオ・ウンヨン先生がメンタルケアを行っています。将来がかかっているオーディションなので、参加者の皆さんいい結果を出せるといいですね。

『放課後のときめき』はどこで見れる?視聴方法

韓国では11月28日、日曜日の20時20分からMBCで放送が始まるそうです。日本での配信情報はまだ未定なので、韓国語が分かる方はMBCのホームページで観るしかないですね。あくまでもVPNで接続する形になりますので、ウイルスにかかる危険があります。

全て自己責任になりますので、あまりおすすめはできないのですが、放送が始まって少し経つと日本で配信が始まる可能性が高いので、もう少し待った方がよさそうです。

ガールズプラネット999と同じく、放課後のときめきも日韓同時放送してくれる可能性もなくはないですね。しかし、ガールズプラネット999の場合Mnetで開催されたオーディション番組でMnet Japanで同時放送が可能でしたが、MBCは韓国の民放テレビなので放課後のときめきは同時放送になる可能性は低いと考えられるでしょう。

『放課後のときめき』の公式サイト

放課後のときめきの公式サイトは調べた所、2つありました。MBCとNAVER NOWですが、MBCの芸能番組を紹介する掲示板にオーディション番組と関連動画がアップロードされていて、シンプルに紹介されている形でした。MBCホームページのURLは(https://program.imbc.com/TeenageGirls)こちらになります。

今のところ、NAVER NOWの方がもっと公式サイトらしい雰囲気ではありますね。こちらのサイトでは投票方法や参加者の情報をMBC公式サイトより、更に詳しく紹介されています。NAVER NOWホームページのURLは(https://now.naver.com/s/myteenagegirl)こちらになります。

また、NAVER NOWの公式サイトでは、MBC公式サイトに公開されている動画も全て公開されていて、右上のヘッダーに言語を設定することも可能です。韓国語が読めない方にも、読める方にも色々便利なのはNAVER NOWなので、NAVER NOWの方をおすすめいたします。

『放課後のときめき』のTwitterとインスタアカウント

Twitterのアカウントは(@Teenage_girls11)になります。公式サイトを確認するより、Twitterのツイートをチェックした方がいち早く情報を得られると考えられるので、Twitterもチェックすることをおすすめいたします。

Instagramのアカウントは(@teenage_girls_11)です。放課後のときめきは他のオーディション番組と比べると、Instagramに最新情報を載せてくれるペースが速い方ですが、Instagramよりは公式サイトやTwitterの方をチェックされた方が早いかと考えられます。

まとめ

次々と新しいサバイバルオーディション番組が始まりますね。その分、練習生達のデビューできるチャンスが増えたと考えられるでしょう。

放課後のときめきの参加者の平均年齢は13歳とのことで、韓国での評判はあまりよくないというよりも心配と不安が大きいですね。みなさんはどう思われますか?少し心配ではありますけれども、温かい目で見守り、応援した方が参加者にとってはいいかもしれないですね。以上で、放課後のときめきの紹介でした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる