BE:FIRST Gifted Daysの動画無料視聴方法と見逃し配信!デビュー後と直前密着番組【ギフテッドデイズ】

SKY-HI(AAA/日高光啓)が1億円もの私財を投じて開催したボーイズグループオーディション「THE FIRST」。2021年8月に日テレ「スッキリ」でデビューメンバーが発表され、2021年11月3日「BE:FIRST」としてデビューしたのは記憶に新しく、それ以降の快進撃も日々ニュースとして連日取り上げられています。

今回は、2021年11月26日の20時からHuluで独占配信される、デビュー直前やその後の日々に密着した番組「BE:FIRST Gifted Days」について、無料視聴方法と見逃し配信などについてまとめました。

『BE:FIRST Gifted Days』視聴手順

Huluの2週間無料キャンペーンに登録(この時点でお金はかかりません)
『BE:FIRST Gifted Days』を無料視聴する
③BE:FIRSTの配信イベントやオーディション映像も見放題

2週間以内に解約で一切お金がかからず辞めることが可能

\本日から2週間無料!/

目次

『BE:FIRST Gifted Days』とは?

クオリティーファースト、クリエイティブファースト、アーティシズムファースト、の3つの柱を掲げて行われた「THE FIRST」から誕生した7人組ボーイズグループ、BE:FIRST。2021年8月16日に最終審査の課題曲である「Shining One」をBE:FIRSTとしてリリースしプレデビューするや否や大人気となり、次週以降のシングルランキングを総なめにしました。

今回の配信は、プレデビューから2021年11月3日の本格デビューに至るまでの彼らの挑戦の日々に密着したドキュメントリアリティとなっています。「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021 supported by CHINTAI」への出演をはじめ、 11月3日(水) デビュー日 スッキリ生出演に1日密着、11月5日(金) 初のワンマンライブの裏側、そのライブを見守るSKY-HIの姿も。11月6日(土) BUZZ RHYTHM LIVE’21のライブ出演では、バックステージや、他出演アーティストのパフォーマンスを見るBE:FIRSTの姿など、彼らの素顔に迫ります。

『BE:FIRST Gifted Days』の動画を無料視聴する方法

2021年11月26日夜8時から配信される『BE:FIRST Gifted Days』の配信動画を無料視聴方法する方法ですが、Huluの登録から2週間無料のキャンペーンを使います。そもそも『BE:FIRST Gifted Days』はHuluの独占配信ですので、Huluでしか見れません。

Huluは通常月額1026円(税込)がかかりますが、登録から2週間無料のキャンペーンを使うことで無料で見ることができます。そしてこの2週間の内に解約してしまえば、一切お金がかからずやめることができます!

ということで以下に視聴手順をご紹介します。

『BE:FIRST Gifted Days』視聴手順

Huluの2週間無料キャンペーンに登録(この時点でお金はかかりません)
『BE:FIRST Gifted Days』を無料視聴する
③BE:FIRSTの配信イベントやオーディション映像も見放題

2週間以内に解約で一切お金がかからず辞めることが可能

\本日から2週間無料!/

Huluではその他のBE:FIRSTコンテンツも配信

HuluではBE:FIRSTの独占配信コンテンツがたくさんあり、すべてが見放題です。一部YouTubeなどでも配信されていますが、完全版で見られるのはHuluのみです!

「THE FIRST -BMSG Audition 2021-」:メンバー決定までのオーディション番組

THE FIRSTのオーディション開始から最終審査、BE:FIRSTとしてのメンバー発表までのドキュメンタリーです。2次審査の荒削りなパフォーマンスがどんどん洗練され、メンバー同士でぶつかりながらも成長していくロードムービーとしても楽しめます。

一般的な「審査する、される」といったオーディションとは違い、一緒に合宿を行い、バーベキューを楽しむSKY-HIの相手をしっかり見た評価が心を打ち、理想の上司と言われるまでになったコメントは必見です!

「裏・THE FIRST」:THE FIRST未公開シーン映像

THE FIRST本編に入れることができなかったシーンをまとめているのが「裏・THE FIRST」です。富士急ハイランドで束の間のオフを楽しむメンバーが、それぞれの年齢のボーイズに戻って楽しむ姿や、一番楽しんでるであろうSKY-HIのはしゃぎっぷりは見逃せません。

「あの日のTHE FIRST」:デビューまでの軌跡を追ったドキュメンタリー番組

BE:FIRSTとして選出された7人と、BMSGとアーティスト契約したAile The SHOTA、練習生契約となったRUI、RAN、REI、の11名に加え、SKY-HIの単独インタビューと未公開映像が満載です!2次審査の時の歌唱審査シーンは圧巻のひとこと。見応え十分ですよ!

『BE:FIRST』の見どころと注目ポイント

日本で音楽の才能に優れた人材が日本の芸能界に居場所を見いだすことができず、K-POP市場へ流出している現状を危惧したSKY-HIが、才能が活躍できる場所を設けるべくマネジメントレーベル「BMSG」を設立、自費で1億円を投資し、レーベル設立後初のボーイズグループオーディション「THE FIRST」を開催、日テレ系「スッキリ」でその経緯が放送されるや否や人気を集めました。

BE:FIRSTのテーマは「上り詰める、だけど蹴落とさない。媚びない、だけど誰も否定しない。自分である、だから人を愛する」。「BE:FIRST」は「常にトップを狙う」という意味でもありますが「ナンバーワンであるということは、ほかを蹴落とすということではなく、ほかの人が別のナンバーワンでもあることを尊重して、自分のナンバーワンに誇りを持つこと」というSKY-HIの想いも込められています。

イヤーモニターを装着せず、ハンドマイクで歌い、一糸乱れぬ激しいダンスをバチバチに決めるBE:FIRSTのパフォーマンス力の高さや、トークになるとほんわかするギャップで萌えちゃいます!

まとめ

オーディション企画が多数生まれ、そこから誕生するボーイズグループも多く、以前よりも戦国時代が到来しているような音楽シーン。BE:FIRSTの本格デビュー日は「INI」のデビュー日と同じだったことから、どちらが勝つのか?と注目を集めたことでも話題になっており、またジャニーズからは「なにわ男子」のデビューなど、年末に向けて華やかになってきました。

年末年始のショーステージや2022年の活躍も楽しみですが、今までの軌跡をおさらいするなら今がチャンスですよ!

『BE:FIRST Gifted Days』視聴手順

Huluの2週間無料キャンペーンに登録(この時点でお金はかかりません)
『BE:FIRST Gifted Days』を無料視聴する
③BE:FIRSTの配信イベントやオーディション映像も見放題

2週間以内に解約で一切お金がかからず辞めることが可能

\本日から2週間無料!/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる