スホ(EXO)兵役除隊日はいつで熱愛彼女や人気ない理由は?タトゥーや激やせと依存症とは?

デビュー100日前から次々と新しい映像が発表される活発な宣伝活動が行われ、デビュー前から多くの注目を集めた2012年SMエンターテインメントからデビューした韓国の男性アイドルグループ。美しいボーカルラインダイナミックなダンスが魅力EXO

今回はK-POPアイドルグループ「EXO」の愛されリーダーであり、リードボーカルを担当のスホついてご紹介します。




目次

スホ(EXO)のプロフィール・経歴

EXO スホ
本名:キム・ジュンミョン(김준면)
出身地:ソウル特別市
生年月日:1991年5月22日
血液型:AB型
家族構成 母、父、兄
グループでの担当:リーダー、リードボーカル
芸名の由来:「スホ」は「守護」と韓国語で意味し、「EXOを守る者」の意味を込められている

お父さんが大学教授お母さんが教師という裕福な家庭で育ったスホ。実家は江南の狎鴎亭(アックジョン)という高級住宅地だそうです

練習生期間が約7年と、EXOのメンバー内で最も長いスホ。練習生期間が長くなってしまった理由としては脚を怪我してしまい1年間程ダンス練習に参加できなかったことが理由とされています。脚の怪我に加え、長い練習生期間と並行して学業も熱心に行い大学への進学も果たしたことからかなりの努力家であることが伺えます!2009年韓国芸術総合学校演劇院演技科入学2012年慶煕サイバー大学 文化芸術経営学科編入とのこと

とても頭が良く、韓国のある小学校の飛び級制度5歳で小学校に入学しているエピソードもあったり頑張り屋さんで優秀で美しい顔立ちなスホダンスに関してはあまり得意ではないようで、後ろの方の立ち位置で踊ることが多いです。




スホ(EXO)の兵役除隊日はいつ?

スホEXOシウミンディオに続いて三番目に軍入隊するメンバーとなった。

入隊日:2020年5月14日
除隊日:2022年2月13日
※社会服務要員は現役入隊より服務期間が3ヶ月長いため、スホの除隊日は2022年2月13日。

スホは現役入隊できず社会服務要員として兵役の義務を遂行することになりました。理由はEXOの所属事務所SMエンターテインメントの発表によると、デビュー前の練習生の時膝を怪我して正常な軍生活ができないためとのこと。

偶然にも除隊日の翌日がバレンタインデーにあたります♡ペンからはお疲れ様でしたの意味も込め、いつも以上に愛の込められたチョコレートが届くのではないでしょうか。




スホ(EXO)の熱愛情報や彼女は?

調べたところ、噂は数名出てきました!

昔練習生時代に付き合っていたとされる彼女
しかし、デビュー直前にその彼女とは別れてしまったとのこと。別れた理由は仕事を優先するためと言われています。

チョロンさん(A-pink)
熱愛疑惑が囁かれるようになった理由は2人のブレスレットがお揃いだったためです。所属事務所やスタイリストが一緒であれば、洋服やアクセサリーが一緒になることはよくあることで証拠にはならずデマということでした。

ナヨンさん(TWICE)
ナヨンさんが番組で公開したポーチがスホ非公式ファンクラブ限定で作られたポーチだったところから噂されるようになったみたいです。ポーチ以外に証拠は出なかったようでデマということでした。

噂はありますが、昔の話やデマでした!ペンにとってはホッとする内容ですね!セフンと一緒なのが一番いいのかも♡




スホ(EXO)にタトゥーがある?

2019年7月に開催されたEXO PLANET#5-EXplOration-では半裸でタトゥーというスホには珍しい演出がありました!ペンの間では意外すぎて大興奮だったみたいです!このタトゥーが本物なのか?!と話題にもなりましたが、タトゥーシールのようですね。

背中のタトゥーにはメンバー9人とEXO-L(ファンへの呼名)と書いてあって、この時7月1日に入隊したギョンスが不参加だったので、ギョンス絶対EXOに戻ってきてねと言ってくれてるように感じるペンが多かったみたいです。素敵なリーダーですね!




スホ(EXO)の激やせや依存症とは?

いろいろ調べてみると、EXOリーダー心労が尽きないみたいです。メンバーの過去の熱愛問題事務所との訴訟脱退そのたびに激やせしているみたいで、ペンの多くが、問題起きるとスホの心配をするという、、、とにかくペンに愛されているスホ

2021年1月にはギョンスが除隊して、これからEXOの活躍が楽しみですね!




まとめ

今回は美しいボーカルラインダイナミックなダンスが魅力のEXOの愛されリーダーであり、リードボーカルを担当のスホついてご紹介しました。

メンバーから愛されていて変な噂もないペンを安心させてくれる素晴らしいリーダー!これかのEXOとして、俳優として活躍する姿を応援していきたいと思います。




よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる