仲宗根梨乃の振り付けした曲にNCT127ユウタや菅原小春の関係!BTSや旦那結婚も

2021年12月19日、NCT127のユウタが自身のInstagramでとある女性との仲睦まじい2ショットを投稿し、話題になっています。彼女は日本人のダンサーや振付師として活躍しており、K-POPグループなどの振り付けを多く手掛けている仲宗根梨乃。今回のNCT127のステージ演出を担当し、最終日はNAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」でも配信され、公園を楽しんだファンも多かったのではないでしょうか。

今回は、仲宗根梨乃について振り付けした曲やNCT 127ユウタ、菅原小春との関係、BTSや旦那結婚についてまとめました。

目次

仲宗根梨乃のプロフィール・経歴・旦那結婚

名前 仲宗根 梨乃(なかそね りの)
誕生日 1979年6月11日(42歳)
出身地 沖縄県那覇市
職業 ダンサー、振付師、女優
事務所 Sony Music Artists (日本)
Go2Talents (USA)

沖縄県那覇市出身の仲宗根梨乃は、幼い頃にマイケルジャクソンとジャネットジャクソンに憧れてエンターテイナーを目指したというエピソードがあり、実際にはマイケルジャクソンの「THIS IS IT」のバックダンサーオーディションを受けています。男性、女性どちらも受験し、最終日に悩んで女性ダンサーを選択し、落選したそうです。しかしどっちも受けられるってすごいですよね。

ダンサーや振付師としての活動だけではなく、女優としても活躍の幅を広げ、映画出演なども果たしているマルチな才能を持っています。また、2021年、「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」ではダンストレーナーとしても出演していたため、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

私生活では2007年にフィリピン系2世のリーラザランと結婚も、2012年に離婚しています。世界中で活躍する彼女には、家庭は安らぎではなくて足かせになってしまっていたのでしょうか…。

仲宗根梨乃が振り付け演出した有名曲

https://twitter.com/Hey_min___/status/1470798162248237056?s=20

仲宗根梨乃が振り付け演出した有名曲は本当にたくさんあります。有名なところを挙げてみました。

■SHINee
お姉さんは本当にきれい(Replay)(2008年) – 初の振付作
Love like Oxygen(2008年)
JULIETTE(2009年)
Lucifer(2010年 with Shim Jaewon)
Hello(2010年)
Stanger(2012年)
Seesaw(2012年)
Your Number(2015年)
君のせいで(2016年 with RIKIMARU)
Get The Treasure(2017年)
■少女時代
GENIE:少女時代 ‘Genie’ MV (JPN Ver.) – YouTube / 소원을 말해봐(2009年、with Shim Jaewon)
Oh!:소녀시대 ‘Oh!’ MV – YouTube(2010年)
Hoot(2010年)
MR.TAXI(2011年、with Shim Jaewon)
The Boys(2011年)
PAPARAZZI(2012年)
I Got a Boy:소녀시대 ‘I GOT A BOY’ MV – YouTube (2013年、with NappyTabs、Jillian Meyers)
BEEP BEEP(2013年)
LOVE&GIRLS(2013年、with Koharu Sugawara)
BOOMERANG(2013年)
GALAXY SUPERNOVA(2013年)
Show Girls(2015年)
예감 Bump It(2015年)
All Night(2017年)
■NCT 127
Chain (2018年)
Wakey-Wakey (2019年)

そのほか、SUPER JUNIORやBoA、東方神起、日本のアーティストでもAKB48やDreams Come Trueなどのミュージックビデオを手掛けています。また、ツアーの演出や振り付けなども行っており、かなり多方面に活躍しています。

仲宗根梨乃とNCT127ユウタや菅原小春との関係

https://twitter.com/NCTsmtown_127/status/1471027248035770371?s=20

仲宗根梨乃と今回話題になったNCT127のユウタとはどのような関係なのでしょうか?実は2021年12月17日から19日の3日間、ソウル九老(クロ)区の高尺(コチョク)スカイドームにて単独コンサート「NEO CITY:SEOUL–THE LINK」を開催しており、このステージの演出を担当したのが仲宗根梨乃だったのです。

3日間の公演を振り返り、「今回のコンサートでもたくさんの事を学ばせてもらいました。自分に正直になる事、そのままの自分を愛してあげる事。どこか強がって正直になれない自分を、いつも理解して最後までよりそってくれて力になってくれた梨乃さん! 本当に今回もありがとうございました! あなたと出会えた事、一緒にお仕事できた事は僕の人生の誇りです。本当にありがとうございました」と仲宗根梨乃へ感謝の気持ちを伝えています。母国語で意思疎通ができる相手との会話はほっとできたのでしょうね。

また、仲宗根梨乃を語る上で必ず名前が挙がるのが菅原小春。彼女も世界中で活躍するダンサーです。関係性について調べてみましたが、特に不仲というわけでもなく、少女時代の「Girl’s Generation」の振り付けを一緒に担当するなど、仲はとても良いのだそうです。

仲宗根梨乃は今後BTSやENHYPENの振り付けも担当?

https://twitter.com/nct01270/status/1472555416353918976?s=20

仲宗根梨乃がBTSやENHYPENの振り付けを担当する可能性はあるのでしょうか。調べてみたところ、BTSの振り付けはソンソンドゥクというパフォーマンスディレクターが脇を固めています。彼はアイドルグループ神話のバックダンサーを務め、ビックヒットエンターテインメント立ち上げの時に社長に誘われ、一緒に仕事をしてきたといいます。とはいえ、日本人振付師のRIEHATAが手がけた曲もあるため、今後の動向はわかりません。

また、過去に「リキジャクソン」という芸名で活動し、仲宗根梨乃と27時間テレビで共演した経験があるENHYPENニキとの縁から、ENHYPENの振り付けを担当するのでは、という噂があったようではありますが、所属事務所とのダンサー契約を結んでいないとのことから、共演の可能性は低いというのが大方の見方のようです。

とはいえ、今後はかなり流動的だと思いますので、BTSの振り付け同様、こちらもわかりません。

まとめ

ガールズグループの振り付けを手掛けることが多く、そのダンスはしなやかでかっこいいと評判の高い仲宗根梨乃。今回は思わぬところで話題となりましたが、今後も素敵な振り付けをたくさん世の中に送り出して欲しいですね。

よかったらシェアしてね!



コメント

コメントする

目次
閉じる