ジョンウ(NCT127)熱愛彼女やタバコ喫煙と活動休止から復帰と現在の体調は?幼少期と腹筋も

2016年に韓国でデビューした多国籍ボーイズグループNCT127韓国、日本、中国、カナダ、アメリカ多国籍なメンバーで構成され、曲のコンセプトごとに活動メンバーを選抜するなど、KPOPアイドルでは珍しいスタイルで活動しています。

今回は、NCT127腹筋王子ジョンウの熱愛や活動休止から復帰、幼少期と腹筋について調べてみました。




目次

NCT127ジョンウのプロフィール・経歴

  • ジョンウ/本名:キム・ジョンウ
  • 生年月日:1998年2月19日(23歳)
  • 身長:180cm
  • 血液型:AB型
  • 練習生期間:2年
  • 家族構成:父、母、姉

ジョンウは、小学生の時に偶然音楽番組を見て、ダンスに興味を持ち、歌手になりたいと思い、レッスンを受けながら、オーディションを受けていました。そして、2014年難関と言われるSMエンターテインメントの土曜公開オーディションにダンス部門で合格し、練習生になりました。

2017年にSMルーキーズのメンバーとして公開され、その後、NCT Uのメンバーとしてデビューし、NCT127にも加入することになりました。

ジョンウは、よく泣く性格で、デビュー曲の初放送ではカメラリハーサルで緊張して泣き、デビュー舞台を終えた後にも嬉しさと惜しさで泣いたというエピソードがあります。また、緊張しがちな性格で、座右の銘も「自信を持って一生懸命やろう」であり、活動時も自信を持つことを大切にしているそうです。




NCT127ジョンウは活動休止から復帰!現在の体調は?

ジョンウは、2019年8月から健康上の理由により活動を休止しました。2020年8月3日から5日にかけて行われていたSMTOWN in Tokyoの後、NCT127のスケジュールに参加しておらず、バラエティ番組にも姿を見せていなかったのでファンは心配していました。

そして、活動休止から約6ヶ月ぶりに2020年1月23日にNCT127がカムバックをするというニュースとともに、ジョンウの復帰を報道しました。現在は、健康に問題なく、活動に参加することができる状態だそうです。




NCT127ジョンウの熱愛情報や彼女は?

現在、ジョンウ彼女はいないようで、熱愛情報も出ていません。また、元カノの情報なども出ていません。NCT127の活動が忙しくて、恋愛をしている時間がないのかもしれませんね。

そんなジョンウですが、学生時代から女子に人気だったそうで、ジョンウは他のアイドルのように芸術高校ではなく、工業高校に通っていたそうで、その時の同級生が「いつも女子を助ける優しい人だった」とSNSで発言しています。

イケメンな上に性格も良いなんてジョンウは、当時から女子にモテモテだったかもしれませんね。




NCT127ジョンウの幼少期は?

https://twitter.com/x_1kira/status/1255473902408683520?s=20

ジョンウは、幼少期から整った顔立ちをいており、スタイルも抜群でしたが、友達にはアイドル練習生であることを隠していたようです。友達には放課後、料理教室に行くとウソを言って、事務所に通っていたり、学校内でジョンウはダンスが上手いという噂になった際も友達に頼まれても踊らなかったようです。

かなり、シャイな性格だったようで、アイドルとしてデビューしたジョンウを見て友達たちはとても驚いたでしょうね。




NCT127ジョンウの腹筋が凄い?

https://twitter.com/jwoo98219/status/1335913017737809921?s=20

ジョンウは、可愛い雰囲気をもったイケメンで、華奢な身体をしていますが、腹筋や腕の筋肉がすごいらしく、メンバーも驚く程の筋肉の持ち主だそうです。ジョンウの腹筋は、ファンの間では、”ホワイトチョコレート腹筋”と呼ばれているそうです。

ジョンウは、ラジオで体型管理について「元々太らない体質で、とてもよく食べる。運動以外の体型管理は特にはしていない」と語っていたので、生まれつきの体質と努力により、ジョンウの筋肉はできているのかもしれませんね。




まとめ

2016年に韓国でデビューした多国籍ボーイズグループNCT127腹筋王子ジョンウの熱愛や活動休止から復帰、幼少期と腹筋について調べてみました。

難関のオーディションを突破し、デビューしたジョンウは、半年ほど健康上の理由で活動を休止していましたが、現在は問題なく活動することができるそうです。また、熱愛報道は今まで一度もありませんが、学生時代からモテモテだったようです。

そして、可愛いらしい顔立ちからは想像できない筋肉の持ち主で、ギャップに魅せられたファンも多いそうです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる