クン(WayV/NCT)の兵役や身長大学に熱愛彼女と好きなタイプは?あだ名や呼び方と本名プロフィールも

2019年1月17日に中国を拠点に置く新しいグループとして誕生した7人組ボーイズグループ・WayV。2016年にデビューしたNCTの派生グループで、メンバー7人中4人はNCTのユニットでも活動しています。メンバー全員がセンターを張れるほどのビジュアル、高い実力を持ったグループです。

今回は、WayVリーダーであるクンの兵役、身長や大学、熱愛や好きなタイプ、あだ名やプロフィールについて調べてみました。




目次

WayVクンのプロフィール・経歴・本名

https://twitter.com/nct_minmin/status/1374731365036429315?s=20
  • クン/本名:チェン・クン
  • 生年月日:1996年1月1日(25歳)
  • 身長:178cm
  • 血液型:B型
  • 練習生期間:3年
  • 家族構成:父、母

WayVリーダー・メインボーカルを務めるクンは、小学校で開催された歌の大会に参加し、6年の間、ずっと1位を獲得するほど、子どもの頃から才能がありました。高校生になると、両親に買って貰ったピアノやギターを弾き始め、自作のミュージックビデオを作成したり、文化祭で発表しました。

2015年にSMエンターテインメントのオーディションに参加し、同年、SMルーキーズのメンバーとして公開されました。2018年には、NCT U(中国版)に新メンバーとして加入した後、中国ユニットWayVのメンバーとしてデビューすることになりました。

自他ともに認めるグループ一優しくて世話好きクンは、最年長として年下メンバーをしっかりまとめ上げる一方、メンバーからいじられることも多いそうです。




WayVクンのあだ名や呼び方は?

https://twitter.com/WayVLand_TH/status/1372194925559705603?s=20

クンには、様々なあだ名や呼び名があります。

”旦旦”、”小旦”・・・元旦(1月1日)に生まれたため

クンお兄さん・・・NCTの中国人メンバーの中で最年長のため

コムドゥリ・・・韓国語で「くまのプーさん」という意味で、柔らかいイメージのプーさんとクンの性格が似ているため




WayVクンの大学や学歴は?

https://twitter.com/mimimi_vision88/status/1212040748209565696?s=20

中国福建省三明市泰寧で生まれたクンは、泰寧実験小学校を卒業し、泰寧第一高校在学中に、7万人が参加したプロジェクト「新小虎隊プロジェクト」に参加し、新小虎隊メンバー10人のうちの一人に選ばれ、後に北京現代音楽研修学院 流行演唱中国語学科に転校しました。

そして、活動中にも優秀な成績を収め、2018年に北京現代音楽研修学院 現代ポップミュージック学科を卒業しました。




WayVクンの熱愛情報や彼女と好きなタイプは?

https://twitter.com/ChanChoopTen/status/1206883938867638272?s=20

クンは、今まで一度も熱愛報道されたことがなく、現在も彼女はいないようです。まだまだデビューしたばかりなので、恋愛する時間はないのかもしれませんね。

クン好きなタイプについてもまだ何も情報は明らかになっていません。優しく穏やかな性格のクンは、自分と同じように優しくて落ち着いた女性がタイプなのではないでしょうか。

今後、ファンとのコミュニケーションの中で、好きなタイプについて聞くことができる機会があればよいですね。




WayVクンの兵役や入隊はいつ?

https://twitter.com/i_am_baifumei_/status/1202183884286251013?s=20

クンは、韓国の事務所に所属していますが、中国人なので、兵役の義務はなく、よって兵役に行く必要はありません。

WayVのメンバーは、中国人、中国系タイ人、香港人、台湾人など主に中華系メンバーで構成されているので、ファンは兵役に行く心配する必要がないようです。これからもWayVの活動を応援することができますね。




まとめ

2019年1月17日に中国を拠点に置く新しいグループとして誕生した7人組ボーイズグループ・WayVリーダーであるクンの兵役、身長や大学、熱愛や好きなタイプ、あだ名やプロフィールについて調べてみました。

幼少期の頃から歌の実力があり、オーディションを受ける前も音楽活動をしていたクンは、圧倒的な歌声で今ではWayVメインボーカルを務めています。また、穏やかで優しい性格のクンは、メンバーから慕われ、リーダーも務めており、今後のWayV引っ張っていってくれる存在となるでしょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる