ニュース

11月3日(日)&11月4日(月・祝) 、岡山・福山にて
荒井晴彦監督 登壇 トークショー開催決定!!2019.10.18

全国大ヒット公開中の 映画『火口のふたり』の公開を記念して、
岡山 シネマ・クレール & 福山 シネマモードにて、
本作の脚本・監督の荒井晴彦さんが登壇するトークショーを開催します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

▼詳細はこちら

  • 【福山】
  • ■日程 11月4日(月・祝)
  • ■場所 シネマモード
  • http://www.furec.jp/cinema-mode/
  • ■時間 10:00の回(上映終了後にティーチイン)
    ※ティーチイン終了後にサイン会、懇親会を予定しております。
  • ■登壇者 荒井晴彦(監督)
  • ■料金 通常料金
  • ※ムビチケ、各種割引ご利用いただけます。
  • ※招待券はご利用いただけません。
  • ■チケット販売について
  • 【岡山】
  • 11月3日(日)劇場オープン時より劇場窓口にて販売
  • (劇場窓口)
  • 10月19日(土)12:00より劇場窓口にて販売開始

10月16日(水) アップリンク吉祥寺にて
荒井晴彦監督&青山真治監督 登壇 トークショー開催!!2019.10.10

『火口のふたり』アップリンク吉祥寺でのロングラン上映を記念して、
10月16日(水)に本作の脚本・監督の荒井晴彦さんと映画監督の青山真治さんが登壇するトークショーを開催します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【日時】

10月16日(水)上映19:35~
※上映後、トークショー
(トークショーは30分の予定)

【ゲスト】

荒井晴彦監督(『火口のふたり』脚本・監督)
青山真治監督(映画監督)

【料金】

通常料金
※[R18+]作品  18歳以上の方がご覧になれます。

【チケット】

水曜サービスデー 一律¥1,200
※[R18+]作品  18歳以上の方がご覧になれます。

▼ チケットは下記よりお求めいただけます。

https://joji.uplink.co.jp/movie/2019/2714

10月20日(日) 長野ロキシーにて
荒井晴彦監督 登壇 舞台挨拶&トークイベント開催!!2019.09.27

『火口のふたり』が長野ロキシーにて10月19日(土)より公開いたします。
公開を記念して10月20日(日)に舞台挨拶&トークイベントを開催します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【日時】

10月20日(日)上映14:30~
※上映後、舞台挨拶&トークイベント
(舞台挨拶&トークは1時間の予定)

【ゲスト】

荒井晴彦監督
[司会] 井上淳一さん(脚本家・映画監督)

【料金】

通常料金
※各種割引サービス利用可
※招待券はご利用いただけません。
※[R18+]作品  18歳以上の方がご覧になれます。

【チケット】

10月20日(日)劇場オープン時より
劇場窓口にて販売開始

▼詳細はこちら

公式サイト:http://www.naganoaioiza.com/article/16163996.html
公式Facebook:https://www.facebook.com/events/532714157539392/

「映画芸術」荒井晴彦VS「映画秘宝」岩田和明 再び!
完全ガチンコトークのフリースタイルダンジョン、
“編集長対談ビヨンド THE LIVE!” 9/7(土)開催!2019.09.03

「映画芸術」荒井晴彦VS「映画秘宝」岩田和明 再び!

『火口のふたり』は先日より公開し、各地の劇場で満席が続出する大ヒットを記録中!
この度、本作の大ヒットを記念して、下記日程にて、公開後トークイベントの実施が決定しました。
発売中の「映画秘宝」で初の対談が実現した、本作の脚本・監督にして「映画芸術」編集長を務める荒井晴彦と、
「映画秘宝」編集長の岩田和明が登壇し、“編集長対談ビヨンド THE LIVE!”と題し、
白熱した誌面での対談に続いて台本なしの完全ガチンコトークを繰り広げます。
誌面対談に入りきらなかった裏話や後日談など、新事実満載のアツいトークイベントを新宿武蔵野館にて実施する運びとなりました。

<『火口のふたり』公開後トークイベント“編集長対談ビヨンド THE LIVE!”>

日時: 2019年9月7日(土)17:45の回上映後、19:45~20:10トークイベント実施予定。
場所: 新宿武蔵野館
登壇者:荒井晴彦さん(脚本監督、映画芸術 編集長)岩田和明さん(映画秘宝編集長)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

▼詳細はこちら

http://shinjuku.musashino-k.jp/news/11272/

『火口のふたり』公開記念アルバム「脚本家 荒井晴彦が映画の中に流し込んだ下田逸郎の唄たち」発売決定!2019.08.21

脚本家 荒井晴彦が映画の中に流し込んだ下田逸郎の唄たち

日本を代表する脚本家・荒井晴彦を語る上で欠かせない、下田逸郎の楽曲を集めた記念すべき名盤が完成しました。
初ダッグとなった「ダブルベッド」から最新作「火口のふたり」まで、映画と唄が重なり合って生まれた、男と女の不確実で愛しい物語が広がっていく──。
劇場で販売予定です。是非、映画と併せてご堪能ください。

発売日:2019年8月1日
定 価:2,500円
企 画:荒井晴彦と下田逸郎 制作:ひとひら工房 絵:堀 晃 写真:野村佐紀子・イジマカオル
装 幀:菅野昭一 録音・編集:正木 毅

  1. 早く抱いて/伊東ゆかり
  2. この世の夢/下村陽子
  3. 紅い花咲いた/下村陽子
  4. ラブホテル/下田逸郎・広美和子
  5. セクシィ/石川セリ
  6. 早く抱いて/山崎ハコ
  7. 泣くかもしれない/山下弥生
  8. 月の明かり/下田逸郎・内田勘太郎
  9. この国の空のテーマⅠ/松口ようこ
  10. 紅い花咲いた/金子マリ
  11. セクシィ/下田逸郎
  12. 早く抱いて/下田逸郎
  13. この国の空のテーマⅡ/OAアンサンブル

イラストレーター・maegamimamiから新たなイラストが到着!2019.08.19

maegamimamiイラスト01 maegamimamiイラスト02 maegamimamiイラスト03 maegamimamiイラスト04 maegamimamiイラスト05

コラボポスターを作成してくださったmaegamimamiさんが、本作のために、新たにイラストを描いてくださいました!
様々な表情を見せる”直子”の姿を、是非ご堪能ください。

『火口のふたり』公開記念舞台挨拶 チケット販売開始!2019.08.17

主演の柄本佑、瀧内公美と脚本・監督の荒井晴彦が登壇する公開記念舞台挨拶のチケットが発売開始となりました。
詳細は下記をご覧くださいませ。

<公開記念舞台挨拶 概要>

日時
8月24日(土)
➀10:00の回上映後
➁12:50の回上映前

登壇者
柄本佑さん/瀧内公美さん/荒井晴彦監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

販売方法/注意事項
※本舞台挨拶回のチケットはPC・携帯などによるインターネットにて販売致します。電話でのご予約は受け付けておりません。
但し8月22日(木)開館時間までに残席が出た場合のみ、窓口でも販売を行います。(窓口販売時のみムビチケ使用可)
※チケットは完売次第、販売を終了します。
※チケットのご購入後の変更、払い戻しは致しません。
※特別興行につき、株主優待券(証)株主優待割引・招待券はご使用いただけません。
※イベント中はマスコミ取材が入る予定です。会場の映像や写真が各媒体で露出する場合があります。予めご了承ください。
※場内でのカメラ(カメラ付き携帯を含む)、ビデオによる撮影・録音・録画は固くお断りします。

▼チケットはこちら

http://www1.musashino-ticket.jp/shinjuku/schedule/index.php

イラストレーター・maegamimami と『火口のふたり』がコラボ!2019.08.09

maegamimami

TBS系連続ドラマ「カルテット」のポスタービジュアルのイラストデザイン及び、主題歌「おとなの掟」(Doughnuts Hole×椎名林檎)のジャケットや、 フジテレビ系連続ドラマ「セシルのもくろみ」のメインビジュアル等を制作するなど、
女性誌・ウェブ・広告・ブランドとのコラボレーションなどを中心に活動するイラストレーター・maegamimamiさんが、
『火口のふたり』に素敵なイラストとコメントを寄せてくださいました!
紅い灰がひらりひらりと舞う美しいポスター、是非ご覧ください♪

maegamimamiさんからのコメント

汗にまみれながらお互いを食べ尽くすみたいに抱き合う二人の姿は、
劇中に出てくる「亡者踊り」みたいに生き生きと艶めかしくって、それは嘘のない奔放な”生”の姿だと思った。
壊れかけの世界の中、たった二人きり抱き合う姿が気持ち良さそう。
賢治は直子の身体に逃げ込むように直子を抱いていた。直子の身体の先に救いを求めるみたいに。

ロマンポルノから『火口のふたり』まで 荒井晴彦の仕事術に迫る!
トークイベント開催のお知らせ2019.07.29

ひとひらの雪 Wの悲劇 遠雷

映画『火口のふたり』を記念し、過去作から新作に至るまでの、
荒井晴彦の脚本術・演出術に迫るトークイベントを代官山ツタヤにて、開催します。
さらに、特別ゲストとして、荒井晴彦が脚本を務めた『ひとひらの雪』『遠雷』『キャバレー日記』
などのメガホンをとられた根岸吉太郎監督もお呼びし、ロマンポルノ時代のお話もお伺いします。
今回のイベントでは、それぞれ荒井監督、根岸監督の関連商品をお買い上げのお客様に、
それぞれの監督によるサイン会も実施!是非この機会に、奮ってご参加くださいませ。

代官山シネマトークVOL.20 『火口のふたり』公開記念 荒井晴彦監督×根岸吉太郎監督トークショー

日時: 2019年8月16日(金)19時半~
場所: 代官山 蔦屋書店 1号館 2階 イベントスペース

ご参加希望の方は、こちらから
https://store.tsite.jp/item-detail/video/16289.html

日本映画大学 オープンキャンパスで 瀧内公美×荒井晴彦スペシャルトーク開催決定!!2019.07.24

8月4日(日)に日本映画大学で開催される同学のオープンキャンパスにて、
主演の瀧内公美と脚本・監督の荒井晴彦が登壇するスペシャルトークの実施が決定しました。

今回のスペシャルトークでは、主演を務めた瀧内公美と、脚本・監督を務めた荒井晴彦が登壇し、
~映画づくりの第一線から、俳優と脚本家・監督という仕事の実際を知る!~というテーマに基づいて、
本作のみどころに加えて、演技の魅力や演じる際に心がけていること、また脚本と監督の仕事とは何かといった、
「映画づくりの実際」についてトークするスペシャルなイベントとなっております。ぜひご予約のうえご参加ください。

<応募フォーム>

https://www.eiga.ac.jp/cypochi/form/pc/eiga000057.html
※ご予約いただけるのは、高校生ならびにその保護者、および日本映画大学の受験を検討されている方のみとなります。

タイムスケジュール(予定)
12:30~13:00 受付
13:00~14:00 <特別企画>
映画『火口のふたり』主演・瀧内公美×脚本・監督 荒井晴彦監督スペシャルトーク!!

『火口のふたり』<映画×写真×文学>コラボ
フォトストーリーブック発売&写真展 開催決定2019.07.12

フォトストーリーブック発売 写真展開催決定

映画公開に合わせて、モノクロームの詩的で濃密な男性ヌード写真で知られる写真家・野村佐紀子の写真と直木賞作家・白石一文の文章で構成されたフォトストーリーブックの発売と写真展の開催が決定しました。

映画『火口のふたり』登場する野村のモノクロームの写真は、ただ欲望のままに生き、一糸纏わぬ姿をあらわにする主人公たちの若かりし頃を大胆にも映し出し、物語がはじまる際のキーアイテムとして登場している。

一方フォトストーリーブックでは、原作者の白石一文が書き下ろした、映画や原作では描かれない主人公の賢治と直子の過去を描いた前日譚と、野村による本編未使用カットを含む写真で構成。
森山大道、佐内正史、奥山由之など数多くの写真集を手掛けてきた造本家の町口覚が造本設計を担当し、“文学”と“写真”が見事に融合した、もうひとつの“火口のふたり”が表現されている。
映画を鑑賞した方や原作を読んだ方はその世界を追体験でき、またそうでない方にも「男と女の普遍的な愛の物語」として単体でも楽しめる作品になっている。

また、フォトストーリーブックの発売と合わせて、映画制作中に撮影した作品をはじめこれまでに撮りためてきた膨大な数の写真の中から厳選した新作を公開する、野村佐紀子 写真展 『火口のふたり』の開催も決定した。
『火口のふたり』の世界を拡張し、より深く作品を楽しむことが出来る<映画×写真×文学>のコラボレーション展開にご期待ください!

【原作者・白石一文さんからのコメント】

野村佐紀子さんの写真を見ると、自分の書いたものにいのちを吹き込まれたような気がする。
いのちというより血や肉と言うべきだろうか? 直子や賢治から遠ざかって何年も過ぎたが、
私が描いたふたりは今も火口の縁でこうして生き続けているかのようだ。
げに小説は生き物なのだと、今回の写真集を見て強く思い知らされたのである。

【造本家・町口覚さんからのコメント】

一昨年の夏、映画『戦争と一人の女』の荒井晴彦さんの脚本に魅せられたぼくは、
坂口安吾さんのその小説と、野村佐紀子さんの写真を、一冊の本という空間の中で拮抗させた『Sakiko Nomura: Ango』を出版した。
あれから二年、荒井晴彦さんの映画『火口のふたり』にふたたび魅せられたぼくは、
白石一文さんのその小説と、野村佐紀子さんがその映画のために撮り下ろした〝ふたり〟の写真を、
一冊の本という空間の中で〝交配〟させることにした。この本は、ぼくから荒井晴彦さんに贈る艶書だ。

【フォトストーリーブック】

<あの頃の「火口のふたり」>(河出書房新社)
野村佐紀子の写真と白石一文が紡ぎ出すもうひとつの「火口のふたり」。
原作者・白石一文が新たに書き下ろした前日譚と映画本編では見られない未使用カットを多数収録。
8月10日より、全国の書店で発売。
柄本佑 瀧内公美 
写真 野村佐紀子/ 文 白石一文
造本設計 町口覚/デザイン 浅田農(マッチアンドカンパニー) Book Design©2019 MATCH and Company CO., Ltd.
テキスト構成 大西香織/ 写真提供 映画「火口のふたり」製作委員会/協力 荒井晴彦、株式会社ファントム・フィルム

【写真展概要】

<B GALLERY EXHIBITION / 野村佐紀子 写真展 『火口のふたり』>
2年ぶり6回目となる写真家、野村佐紀子の写真展を開催します。
本展では、8月23日(金)より全国公開される映画『火口のふたり』で
写真を担当した野村佐紀子が、映画制作中に撮影した作品をはじめ、
これまでに撮りためてきた膨大な数の写真の中から厳選した新作を含む作品を展示・販売します。
会期:8月10日(土)~ 9月8日(日)
会場:Bギャラリー(ビームス ジャパン 5階)
〒162-0022東京都新宿区新宿3丁目32-6 5F
詳細などのお問い合わせはB GALLERYまで。
https://www.beams.co.jp/news/1562/

蜷川みほ 絵画展 2019 ~火口のふたり~ の開催が決定!2019.07.08

蜷川みほ 絵画展 2019 ~火口のふたり~ の開催が決定!

『火口のふたり』の劇中に絵をご提供頂いた蜷川みほさんによる絵画展の開催が決定しました!
映画に登場する絵は公開してからのお楽しみですが、是非こちらも併せてご期待ください。

【絵画展概要】

2019年10月29日(火)〜11月3日(日)
Open: 12:00〜19:00 (最終日18時まで)
会場: 弘重ギャラリー
URL http://hiroshige-gallery.com/
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-10-4
ART CUBE EBIS 1F/TEL:03-5722-0083

オリジナルポストカード付前売り発売中2019.05.10

オリジナルポストカード付前売り発売中

特典付き前売りムビチケカードを発売しました。
モノクロームの詩的で濃密な男性ヌード写真で知られる
写真家・野村佐紀子による撮り下ろしオリジナルポストカードセットが特典としてつきます。
特典は数量限定ですので、是非お早めにお求めください。

全国の上映劇場の他、下記サイトでもご購入いただけます。
https://www.major-j.com/info.php?f=whty5qp316b

TOPへ戻る